ゾウのふんから作るコーヒー豆ブラックアイボリーとは?どこで買える?いくら?『カネオくん』

スポンサードリンク

(出典 : アマゾンより)

今回は、12月12日オンエアの

『突撃カネオくん』で紹介された、

ゾウのふんから作る最高級の

コーヒー・ブラックアイボリー

クローズアップしたいと思います。

1杯分が5千円もするという、

超高級品のコーヒー豆として、

通やマニアの間ではひそかに

憧れの目で見られている

ブラックアイボリー

しかもゾウのふんから作る

というのは衝撃的ですよね。

いったいどうしてゾウのふんから

最高級の豆が作れるのか?

タイでのみ作られている

ブラックアイボリー

日本で買うことはできるのか?

そんな謎多き逸品の

ブラックアイボリー

ついて調べてみました。

スポンサードリンク

ブラックアイボリーとは?

(出典 : アマゾンより)

ブラックアイボリーは、世界でも

ただ一か所、タイの国境山岳地帯で

のみ作られています。

ゾウとゾウ使いが一緒に暮らす

タイの伝統的な村で、現金収入を

得るために作られた「ゴールデン・

トライアングル・アジア象基金」

という組織が、世界で唯一無二の

コーヒー豆・ブラックアイボリー

製造、輸出販売しています。

当然ですが、生産量も限られている

ため希少性が高く、ブラック

アイボリーは1杯5千円!もするとか。

それでも世界一おいしいコーヒーを

求めて、世界中のコーヒーマニアが

買い求めているのです。

しかも、その製造方法がびっくり。

なんとゾウのふんから豆を取り出す

というのですから、これはかなり

気になりますね。

ブラックアイボリーはゾウのふんから取り出した豆

(出典 : https://gigazine.net

↑これがコーヒー豆の混じった

ゾウのふんです。

黒いのが豆です。

ゾウは草食なので、ふんは雑草を

丸めたお団子のようなんですね。

標高1500m以上の高地で生産された

コーヒー豆を、バナナや穀物などと

いっしょにゾウに食べさせます。

ゾウにとってはおやつ感覚らしいです。

ゾウに食べられたコーヒー豆は

15時間から、時には70時間もかけて

ゾウのおなかを通り、ふんとして

出てきます。

堅い豆は原形をとどめたまま

排出されます。

しかし、ゾウの消化酵素が

コーヒー豆のたんぱく質を分解

したり、いっしょに食べた

くだものなどの香りが豆に

移ったり、おなかの中で

発酵するなど、豆はさまざまな

変化を経てきます。

そうして出てきた豆を、ふんから

取り出してよく洗い、天日で乾燥

させれば、世界一高級なコーヒー

豆のブラックアイボリー

できあがります。

スポンサードリンク

ブラックアイボリーはどこで買える?いくら?

1杯5千円のコーヒーを飲んでみたい!

実はブラックアイボリー

アマゾンで買えてしまうのです。

さすがアマゾン、なんでも売って

ますね。

(出典 : アマゾンより

↑こちらが、黒で統一された

パッケージで高級感を増した

世界一のコーヒー豆・

ブラックアイボリーです。

気になるお値段は35g入りで、

なんと10,990円

これでコーヒー5杯分だそうです。

入っているのは豆ですので、

ガリガリと挽くところから始めて、

コーヒーメーカーでドリップ

しなければなりませんが、

その作業を自分でするとしても、

1杯約2千円する計算です。

お店で飲んだら5千円というのも

納得です。

気になるお味ですが、ゾウさんの

おなかの消化酵素で、苦みを出す

たんぱく質が分解されているため、

非常にまろやかだそうです。

ゾウさんのふんはスゴイですね。

スポンサードリンク

ゾウのふんから取り出される

コーヒー豆・ブラックアイボリー

この方法を最初に考え出した人は

エライ!としか言えないですが、

一生に一度は飲んでみたいですね。

以上、ブラックアイボリー

ついてでした。

ではでは~

ベトナムの逸品・

エッグコーヒーの記事はこちら↓

 エンタメ!エンタ
 
 エンタメ!エンタ
https://isidorus-ex-camera.com/eggcoffee-980
  今知りたいエンタメ情報を拾ったブログです
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする