電波少年がWOWOWで復活しても内容は新しくないし面白くない?

(出典 : https://news.yahoo.co.jp

一世を風靡した伝説のテレビ番組

『電波少年』が、『電波少年W』

として、WOWOWで復活することが

発表されました。

はたしてどのような内容になるの

でしょうか?

筆者はニュースを読んで、

第一印象として

新しくない

と感じました。

そして、新しくないイコール

面白くないと予想を立てています。

スポンサードリンク

『電波少年』とは?

『電波少年』は、1992年から

10年以上にわたり放送された

バラエティー番組です。

当時はまったく新しい、斬新な

構成と企画で視聴者を驚かせ、

大きな社会現象にまでなりました。

番組内でムチャぶりをしていた

“T部長”こと、土屋敏男プロ

デューサーが、『電波少年W』でも

総合演出を手掛けるそうですが、

この人選も吉と出るか凶と出るか、

不安を感じさせます。

スポンサードリンク

『電波少年W』の企画が新しくない

ヤフーニュースなどでのインタビューに

よると、土屋敏男プロデューサーは、

WOWOWから、

「うちで『電波少年』的な番組を

やりませんか?」

とオファーを受けたといいます。

まずこの時点で新しさがありません。

新しい発想ではなく、古いものの

焼き直しているだけです。

しかも、20年も昔のコンテンツを

そのまま復活させて、視聴者が

そこに面白さを感じられるでしょうか?

CG合成の背景や、アポなし取材、

ヒッチハイクなどの半実録もの。

これらはすべて『電波少年』

初めてやったことばかりです。

20年前はとても斬新で、画期的な

ものでした。

↑T部長こと当時の土屋敏男さん。

(出典 : https://gendai.ismedia.jp

しかし今、それらを見ても、

新しさは感じません。

良くも悪くも「定番」となった

そうしたコンテンツは、現代の

バラエティ番組がみんな普通に

やっていることだからです。

かつての『電波少年』を知らない

世代が見たら、

「これのどこが面白いの?」

ということになるでしょう。

ならば、また斬新なフォーマットを

考えればいい、と思っても、今度は

かつての『電波少年』を知って

いる世代から、「これは『電波少年』

じゃない」と言われるはずです。

↑現在の土屋敏男さん

(出典 : https://nikkan-spa.jp

失礼ですが、土屋敏男プロデューサー

すっかりおっさん顔になりましたね。

『電波少年W』の内容は面白くない?

そして気になる内容ですが、

すでに土屋敏男プロデューサーには

企画があるようです。

「あなたのテレビの記憶を

集めた~い!」。

あのテレビ番組のあのシーンを

もう一度見たい! こんな

テレビのシーンの記憶がある

のだが本当にあったんだろうか?

そんな記憶やうろ覚えの記憶を

「電波少年 W」のコミュニ

ティーに投稿してください。

たくさんの人がそれを見て

「そうそう!」と思ったり

「その記憶が私にもある!」と

言う反応が集められます。

そのランキング上位のものを

「電波少年 W」は各テレビ局に

お願いして探します。

そうして何年後かにネット上に

「日本のテレビ全史」が構築

されて、世界中の人が日本の

テレビ局が作った70年間の

えいちの集積にどこからでも

触れることができる。

(yahooニュースより)

テレビの記憶を集める、

ということは、古い映像を

番組内で流すということで

しょうか。

新しい映像は作らないので

しょうか。

過去を振り返って、

「そうそう、こんなのあったよ」と

喜ぶのは、若者ではなく高齢者です。

『電波少年W』のターゲットは

現代日本でもっとも母数の多い

高齢者ということになるみたいです。

現代はインターネットの時代です。

テレビはすでに一家だんらんの

中心にはなく、今最も熱い媒体

ではありません。

そのテレビを振り返る番組が、

果たして現代の視聴者に訴求

するのか、私には非常に疑問に

感じますし、そもそも「歴史」を

振り返ること自体が面白いの

かも分かりません。

古くても良いものはある、という

のは事実ですが、20年前の番組を

復活させて、昔のテレビ番組の

記憶を掘り起こしてもう一度見る

という行為が、果たして魅力的

なのかどうかが、わからないのです。

スポンサードリンク

昔、大ヒットしたコンテンツを

蘇らせるというと、私は

『料理の鉄人』を思い出します。

放送当時、それこそ社会現象に

なった、めちゃくちゃ熱い

番組でした。

ですが、のちに作られた「復活

番組」の『料理の鉄人』は

まったく面白くなく、半年で

早々に打ち切りになって

しまいました。

『電波少年』もそうなる

可能性は高いと思います。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする