伊勢谷友介の大麻逮捕は『未満警察』最終回に忖度?DV暴力もヤバイ!

(出典 : https://news.yahoo.co.jp)

大物俳優・伊勢谷友介(いせや・

ゆうすけ)さんが、9月8日、

大麻取締法違反容疑で逮捕されました。

大麻所持に関してはすでに事実と

認めているとのことで、スピード

解決を図る意図もあるかもしれ

ませんが、事件とは別の容疑も

浮上しました。

それが、交際していた女性に対する

DV(ドメスティックバイオレンス)や、

大麻の強要などです。

大麻と暴力には関連があるのでしょうか?

実は典型的なDV男だったという

伊勢谷友介さんの裏の顔が

気になったので見てみました。

スポンサードリンク

伊勢谷友介が所有していた大麻はタバコ40本分

伊勢谷友介さんの自宅リビングの

机には、乾燥大麻が入ったビニール袋

4つと、大麻をタバコのように巻く

巻紙のようなものがあったそうです。

乾燥大麻は合わせて20グラムあった

そうで、これは40回分の摂取量に

当たるといいます。

タバコ40本=2箱分をストックして

いたと考えると、伊勢谷友介さん

日常的に大麻を摂取していたことが

わかります。

槇原敬之が所持していた

危険ドラッグのラッシュとは?

MDMAの見た目がかわいい!

どんな薬物なのか

明るみに出たDVの常習

今回の逮捕に合わせて、マスコミでは

伊勢谷友介さんDVの実態も報じて

います。

逮捕となるといっせいに過去の行状が

芋づる式に報道されるのも、方法と

しては疑問ではありますが、今までは

伊勢谷友介さんの人気や活躍ぶりに

よって擁護され、公にされなかった

のかもしれませんね。

過去に交際していた元カノのAさんが、

伊勢谷友介さんの度重なるDVの

被害に遭っていたと告白しています。

Aさんは、伊勢谷友介さんとの

結婚を見据えて、両親に紹介するなど

一見順調に見える交際をしていた

そうですが、結局別れた理由は、

伊勢谷友介さんの暴力だった

といいます。

顔を殴られたり、体を蹴られたり

して、Aさんはいつもあざだらけ

だったとか。

しかし、暴力を振るった後は、

人が変わったように涙ながらに

謝罪し、いつも以上に優しく

されたため、なかなか別れ

られなかったそうです。

この二面性こそ、実はDVを行なう

人間に典型的な態度なのですが、

Aさんがそのことに気づくには

時間がかかったのでしょう。

また、モデルのBさんとの交際でも、

DVは行われていたとのことで、

これはもう、伊勢谷友介さん

DVの常習者であったことの証明だと

思うのですが、Bさんのエピソードは

さらに陰湿なものでした。

やはり日常的に殴る・蹴るを繰り

返していたものの、それは服で

隠れる場所だけをねらっていた

ため、他の人には見えなかった

のだそうです。

また、Bさんのモデルという仕事にも

影響しないよう、計算された暴力を

繰り返していたといいます。

さらに悪質なことに、

伊勢谷友介さんはエアガンで

Bさんを執拗に撃ち続けたことも

あったというのですから、これは

もう性格が歪んでいるとしか

思えません。

このころには、伊勢谷友介さん

暴力は一部に知られるほどになって

おり、

「カッとなるとすぐにキレて手を出す」

と有名になっていたそうです。

結局、Bさんはモデルを辞め、

伊勢谷友介さん

から多額の和解金をもらって

表舞台から消えたそうです。

(出典 : ウィキペディアより)

一般的にDVに走る人間は、自分の

思い通りにならないと我慢する

ことができず、自分より弱い者を

周到に選んで暴力を振るいます。

自己肯定感が低く、自分が軽く

見られている、ないがしろに

されているという被害意識があり、

それゆえにちょっとしたことでも

怒りが爆発する心理状態にあるのです。

「この人は自分をバカにしている

のではない」、

「この人は自分を大切にして

くれている」

という肯定感を持つことができない

ことが怒りになり、卑劣な暴力に

訴えるのです。

しかし、伊勢谷友介さん

芸大卒のインテリ派で俳優としての

人気も高く、周囲は一目置いていた

はずです。

さらに、慈善事業やフリースクールの

運営など、社会的活動にも熱心に

取り組んでいました。

それでも女性に暴力を振るうほど

自己肯定感が低かったというのは、

伊勢谷友介さんの活躍を見て

いるとまったくわからないと

いいますか、DVの根の深さを

感じさせます。

スポンサードリンク

交際相手に大麻を強要?

複数のDV事情の中には、

伊勢谷友介さんがずっと

以前から大麻を使用していた

ことをうかがわせるエピソードも

ありました。

自分が吸うだけでなく、

交際相手にも大麻を強要した

というものです。

自分だけでなく、親しい人間まで

違法行為に引きずり込もうとしていた

というのは、驚くばかりです。

あるいは、弱い自己を支えるために

共犯者が欲しかったのでしょうか。

それとも大麻を悪いこととは

まったく思わないところまで

日常的に摂取していて、善悪の

判断が歪んだのでしょうか。

スポンサードリンク

『未満警察』終了に合わせて逮捕?

DVや大麻の強要は、

いずれにしても犯罪行為ですが

これらのことが今回の逮捕でようやく

明るみに出たというのは、逆に

なぜ今まで報道されなかったのか

疑問になりますね。

人気があり、稼げる人だったから

周囲が「守って」くれたのでしょうか。

今回の逮捕も警察は20年もあいだ、

逮捕の機会をうかがっていたという

報道もあります。

それがなぜ今?と考えると、

伊勢谷友介さんが出演していた

テレビドラマ『未満警察 ミッド

ナイトランナー』が9月5日に

最終回を迎えたあとに逮捕に

至ったことが偶然ではない

ように思えてきます。

過去にも俳優が逮捕されたことで

その人の出演作品がお蔵入りしたり

撮り直しされることがありましたが

芸能界のそうした「損失」に

警察が配慮したとしたらびっくりです。

しかも、逮捕されると一転、

さまざまな悪事がこれもこれもと

噴出してくるのは、芸能界が

もはや擁護する価値なしと判断

したからなのでしょうか。

伊勢谷友介さんの裏の顔に

驚くと同時に、芸能界の「噂」の

出方に疑問を抱きました。

以上、伊勢谷友介さん

逮捕とその周辺についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする