『魔進戦隊キラメイジャー』キャスト解禁【顔写真あり】史上初!映画公開が本編に先行で演技力はどうなのか

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

今回は、もはや日本の伝統芸能?

とも言うべき戦隊シリーズ

最新作情報がお披露目となったので

見てみました。

シリーズ44作目のタイトルは

魔進(マシン)戦隊キラメイジャー』!

・・・ええっ?ダサッ!と思った人、

3か月もすればなれますのでご安心を。

いちばん気になるレギュラー5人の

発表に加え、今作は、戦隊シリーズ

史上初の試みもあるということで、

まだまだ新しい世界を切り開く

戦隊シリーズの魅力を味わえそうです。

スポンサードリンク

『魔進戦隊キラメイジャー』とは?

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

魔進戦隊キラメイジャー』の

コンセプトは「キラキラ」と

「かがやき」

人が輝いて生きることを物語の

テーマに据えて、全力で活躍して

輝くヒーローを描く、ゴージャスな

作品だそうです。

変身する5人の若き戦士たちは、

それぞれに特技を持ち、輝いて

生きている姿が正義の力と

共鳴している、という設定です。

戦隊シリーズは長く続く作品

ですが、時代を先取りする設定を

盛り込むことで新しさを表現して

おり、今作は、イエローの特技が

eスポーツというのも見どころの

ようです。

対照的にブルーは剣術が得意な

アクション俳優で、時代劇に

出演しているという役どころ。

ここには東映時代劇の歴史と

ノウハウという、古き良き要素も

生かされています。

今作も、戦隊シリーズの伝統と

革新が楽しめそうです。

キャスト解禁 初々しい5人とレギュラー

1月16日の制作発表記者会見で

お披露目となったレギュラーを

見ていきましょう。

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

キラメイレッド・熱田充瑠(あつた・じゅうる)

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

キラメイイエロー・射水為朝(いみず・ためとも)

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

キラメイグリーン・速見瀬奈(はやみ・せな)

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

キラメイブルー・押切時雨(おしきり・しぐる)

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

吉良明ピンク・大治小夜(おおはる・さよ)

実は、このいちばん最初のスチール

写真は、まだまだ初々しいというか、

演技力より素の顔が出ているので、

番組が終盤に差し掛かるころに

改めて見ると、役者としての

成長ぶりがとてもよく分かる、

という意味でも貴重なショットです。

ここから5人の役者が、1年を

とおして成長していく姿を

リアルタイムに見ていけるのも

戦隊シリーズの魅力です。

他にレギュラーインしているのは、

キラメイジャーのサポート役を

務める博多南無鈴(はかたみなみ・

むりょう)役の、古坂大魔王!

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

戦士5人を演じる若手新人俳優たちを、

裏で支えるのも年長の俳優の大事な

仕事なのですが、今作ではお笑い芸人の

古坂大魔王がキャストインしており、

どんな演技を見せてくれるのか、

どんな風に若い5人を引っ張って

くれるか、期待が混ざるところです。

また、古坂大魔王が選ばれたのは、

戦隊シリーズが世界中に輸出されている、

人気コンテンツであることから、

国際的知名度のあるところを買われての

ことだと思います。

余談ですが、今回のレギュラーが並ぶと、

古坂大魔王だけデカイ!です。

古坂大魔王の身長は186cmとのこと。

ここから推測すると、男性レギュラーの

身長は、今回低めのようです。

まあ若いので、これからの1年で背が

伸びる可能性もありますが。。。

(出典 : https://www.tv-asahi.co.jp)

他には、異星人のマブシーナが

いますが、こちらは俳優の顔が

出ない「面キャラ」なので、

実質、5人の若手俳優の成長の

カギは古坂大魔王にゆだね

られていますね。

(出典 : https://natalie.mu)

物語の展開次第で、顔出しキャラに

年配のベテラン俳優が出てくると、

作品全体がビシッと締まるので、

今後に期待です。

現在放映中の『騎士竜戦隊

リュウソウジャー』の団時朗さん

みたいな人が来てくれるといいなと

思います。

スポンサードリンク

戦隊史上初!映画公開が本編に先行 演技力は大丈夫?

そして、今回驚いたのは、

3月8日からの本編スタートに

先立って、エピソード・ゼロと

して2月に映画が先行公開される

ことです。

例年は、本編が始まったあとに、

夏休み向けの映画撮影が入るので、

役者さんたちの演技は、既に

役どころを掴んだ状態で撮影される

のですが、今回は、映画が先で

本編が後、つまり5人のほぼ新人の

若手俳優にとって、最初の演技が

映画ということになります。

今回の5人は、最年少のレッドが

現役高校生の17歳、最年長でも

24歳と、平均年齢が低めです。

よく言えば初々しい、悪く言うと

まだまだ要勉強の5人にとって、

このスケジュールが吉と出るか

凶と出るか、気になるところです。

スポンサードリンク

戦隊という1年がかりの物語

現在の日本のテレビドラマは、

1クール10~12話完結のものが

ほとんどですが、戦隊シリーズ

大河ドラマだけが、1年間という

長いスパンで作られています。

大河ドラマは大御所のイメージ

ですが、戦隊シリーズは新人の

若い俳優が、ドラマはもちろん、

アフレコなどの技術や、

映画、歌、舞台などさまざまな

表現を1年かけて身に着け、

成長していく、その過程を見る

楽しみがあります。

そういう意味で子どもだけでなく、

大人も惹きつけてきたのが、

44作も続いてきた理由でしょう。

さて、『魔進戦隊キラメイジャー』は

名前のとおりに輝けるのでしょうか?

ドラマファンとして見守って

いきたいと思います。

以上、戦隊シリーズの次回作、

魔進戦隊キラメイジャー』に

ついてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする