神田沙也加2018年には子どもほしい発言!なのに村田充との離婚原因は子どもめぐるすれ違い?

(出典 : https://www.nikkansports.com

https://headlines.yahoo.co.jp)

12月4日、神田沙也加さん

村田充さんの離婚がそれぞれの

ブログで公表されました。

神田沙也加さん田充さん

間には不倫疑惑も浮上していましたが、

それは否定されています。

ただ、すでに別居していたとの報道は

肯定し、二人の関係が冷めていたことが

明らかになりました。

スポンサードリンク

子どもが欲しかった村田充と、

前向きになれなかった神田沙也加?

離婚の直接の理由として、

夫の田充さんは、自身のブログで

「結婚以来継続してきた夫婦の

在り方について、子どもが欲しかった

私と、前向きになれなかった彼女とで

折り合いがつかず」

とつづっています。

女性にとって子どもを持つことは、

妊娠・出産の身体的な問題から、

仕事はどうするのかといったこと

まで、いくつもの重大な決断を

迫られます。

男性よりもずっと慎重になり、

同時に不安や葛藤を抱えるのも

当然です。

そこを理解して支えるのが夫の

役目だと思うのですが、

神田沙也加さんにとっては

夫の田充さんにそれだけの

覚悟を見いだせなかったのでしょうか。

2017年結婚、のち別居の短い結婚生活

神田沙也加さん田充さんは、

2年前の2017年5月に結婚しています。

しかし、別居を経て、2019年の夏に

正式に離婚したということですから、

実質2年程度の結婚生活だったことに

なります。

夫婦が結婚し、子どもをいつ持ちたいか

を話し合う時間としては、2年という

期間は短いのではないかとも思う

のですが、離婚という結論を急いだのは、

別居などで二人の間が冷めていて、

ゆっくり話し合いを持つことが

なかったためかもしれません。

スポンサードリンク

神田、2018年には「子どもほしい」と発言

神田沙也加さんが「子どもを

持つことに前向きになれなかった」と

ブログでは発表されていますが、

去年の2018年には、

神田沙也加さん自身が

「子どもが欲しい」と発言していました。

2018年3月14日付の日刊スポーツの

記事では、

「(子どもは)ほしいですね、すごく。

大体いつぐらいにっていうのは

なんとなくは思っています」

と語っており、神田沙也加さん

なりの人生設計があることが分かります。

また、

「20代半ば頃までは子どもを産む

なら芸能界を辞めようと考えていた」

とも発言。子どものことを第一に

考えていたことが分かります。

「逆に選択肢がそれしかないって

いうくらいに結構固くそう思って

いました。やっぱり子どもを産んだら

少なくとも子どもの学校の行事

だったりとか、そういうときに

絶対居てあげたいと思ったんですね」

このあたりの考えはご自身の子ども

時代の寂しさを匂わせており、

自分はそうはならないと思って

いたことが伝わってきます。

しかし、

「夫と話し合ったことで考えが変わり、

母となっても女優を続けていきたい

という思いに至った」

と、ここでは田充さんとしっかり

話し合っていたことをうかがわせて

いました。

この発言から1年で「子どもについて

前向きに」なれず、別居~離婚に

至ったのはなぜなのか、疑問が残ります。

スポンサードリンク

本当の原因は?

子どもに関して折り合いが

つかなかったため、「互いを尊重し、

前を向いてそれぞれの人生を歩む

という結論に至り」離婚したという

神田沙也加さん田充さん

しかし、それだけ大事な話をした

というには、ちょっと性急な

イメージもしました。

神田沙也加さんは現在33歳。

これからでもじゅうぶん

子どもを産める年齢です。

再婚も十分あり得るでしょう。

来年には二人に明るいニュースが

あるといいですね。

以上、神田沙也加さん

田充さんの離婚発表についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする