森泉のペットは30匹!リフォームの達人だけど炎上? 『おしゃれイズム』

(出典 : https://www.mbs.jp/)

今回は、モデル・タレントの森泉さんをクローズアップしたいと思います。

セレブな家系の生まれで日米のハーフ、留学経験もあり、ときらびやかな経歴の森さんですが、その活動の中には最近不評を買っているものも。

セレブのイメージと合わないことに、視聴者は敏感なようです。

森さんのキャリアとともに見てみました。

スポンサードリンク

プロフィール

森泉さんは1982年生まれ。

祖母は、世界的ファッションデザイナーの森英恵さん

その息子で株式会社ハナヱモリ元社長の森顕さんと、イタリア系アメリカ人の母・パメラさんの間に生まれた5人兄弟の真ん中の長女です。

長兄はMエンターティメント社長の森研、次兄はファッションデザイナーの森勉、妹は元モデルでファッションプロデューサーの森雪とモデルの森星。

森雪という名前に某アニメのヒロインを思い出してしまいますが、ご両親はご存じなかったのでしょうか。。。

ともあれ、3代にわたる森一族の華やかさが伝わってくるゴージャスな家族構成ですね。

2002年、19歳でモデルデビュー。

カリスマモデルとして脚光を浴び、パリ・コレクションにも出演。パリの社交界にも属しているそうです。

2018年3月に一般男性と結婚を発表。

6月に第一子の長女を出産し、1週間で芸能界に復帰して周囲を驚かせました。

現在はタレントとしても人気を得ています。

夫は僧侶!出会いは?

森さんの夫は一般人ということで名前や顔写真は出ていませんが、僧侶ということが知られています。

出会いは、愛犬の死で訪れたペット霊園。そこの住職だったそうです。

3月に結婚を発表、6月に第一子出産ということは授かり婚ということでしょうか。

ご住職というくらいですから、お勤めしている寺院があるわけで、現在は森さんもその寺院に住んでいるそうですが、それはそれでまた憶測も呼んでいます。

スポンサードリンク

ペットは30匹!

愛犬の導きで伴侶を得た森さんですが、飼っているペットはなんと30匹!

犬の他にも、オウムなどの鳥や爬虫類、ナマケモノやブタまでいる、まさに大所帯です。

そんな数になった理由は、殺処分前の動物を保護する活動をしているからだとか。

ナマケモノも殺処分されかかっていたのでしょうか。

それにしても30匹という数は、飼う場所の広さと、大量のエサが必要なので、生半可な気持ちでできないのは明らかですし、一般の家庭では、気持ちがあってもできることではありません。

なんだか、よくぞ30匹!と思ってしまいます。

あと、どうでもいいことですが、このペットに関する情報にネコの話題がなかったのは、猫好きの私には疑問でした。

殺処分されるのは圧倒的に猫が多いのですが、猫の保護活動はしていないのでしょうか。

ペットの「家族構成」に、話題性のある動物が目立つような気がしてしまいました。

さらに、現在は寺院在住ということですが、もともと境内の広いお寺だったらしく、森さんの転居の際は、その30匹のペットと一緒に越してきたそうです。

これまた一般人にはまねできない豪快なお引っ越しですね。

そんなペットたちのために寺院を一部改装して一緒に住んでいるそうです。

スポンサードリンク

リフォームの達人だけど炎上?

(出典 : https://ameblo.jp/izumi-mori2011/image-12321183148-14052559170.html)

ペットたちのためだけでなく、趣味としてもDIYが好きという森さん。

バラエティー番組『幸せ!ボンビーガール』には、そのDIY能力を生かして登場、視聴者の部屋をリフォームして話題になりました。

また、都心の古い空き家を買い取り、全面的にリフォームする企画では、お風呂などの水回りまでDIYして大改装。

もはやDIYでなくリノベーションという域でみごとによみがえらせました。

しかし、この一軒家の企画には疑問の声も出ています。

そもそも、都心の一軒家ということですから、物件としてそうとう高額ではと思いきや、なんと4千万円で購入したとか。

しかも立地が、道路から奥まったところにある、いわゆる「旗竿地」だったことから、大規模改築や新築が不可能な、「建築不可物件」だったのではないかという意見が出ているのです。

建築不可物件の古空き家なら都心でも4000万円というのは判りますが、そうなると、森さんがしたという大規模なリノベーション自体が法的にアウトになってしまいます。

さらに驚くのは、そのリノベーション費用がたった112万円だったこと!です。

いくら本人がDIYしたと言っても、破格の激安価格です。

素人の域を超えた改装自体、森さん本人が本当にDIYしたのかという疑問と、たったそれだけの金額で本当に改装できたのかという疑問、二つの大きな謎が視聴者の間に残ってしまいました。

しかも番組では、その家に森さん自身が住むという話になっていましたが、現状は寺院に住んでいるわけで、家は空き家のままだそうです。

そもそも『幸せ!ボンビーガール』という番組名自体に「セレブの森さん」が出演することへの違和感を覚える人も多かったみたいです。

ネット上では「セレブの道楽」と、イメージの食い違いをマイナス評価する「プチ炎上」もあったようです。

スポンサードリンク

まとめ

DIYに関しては、テレビのバラエティー番組ですから、全部を鵜呑みにすることは野暮ですが、その分を差っ引いても、年若いセレブのお嬢様と空き家の本格大改築の組み合わせには無理があったと思います。

別番組では、いつもタメ口であることを指摘されて、「セレブはそんなこと気にしない」「英語に敬語はない」とも発言したそうです。

しかし、英語にも敬語はありますし、セレブを自認するなら職人的大改築の技術はイメージに合わないと見る方が良かったのではないでしょうか。

結婚相手が住職というのも、正直、不安があります。

住職の妻ならば「大黒さん」といって、寺の仕事を補佐することを要求されるはずです。

祖母の代から3代続くセレブにして、パリ社交界にも属する彼女が、お寺の大黒さんという、縁の下の力持ち的な立ち位置に収まれるのか、疑問でもあります。

何にしてもおおらかな彼女の将来の禍根にならなければよいのですが。。。

以上、森泉さんの紹介でした。ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする