長崎銅座川に落ちた子猫の救出劇!親子の再会まで画像まとめ 

(出典 : https://mainichi.jp)

長崎県の銅座川で、川べりに

落ちた子猫救出劇

行なわれました。

画像で一部始終をまとめました。

スポンサードリンク

午前8時25分 川に子猫が

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

長崎市の観光名所・新地中華街沿いを

流れる銅座川で、川べりのコンクリートに

しがみついている子猫が発見されました。

顔が水面スレスレに出ていますが、

体は水につかっています。

急な角度のある護岸は、子猫には登れません。

(出典 : https://mainichi.jp)

橋で子猫の様子を見ている親猫がいます。

子猫を励ますように鳴いていました。

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

子猫は自力で移動し、少し離れた

排水溝へたどり着きました。

通報を受けて長崎県警の

警察官が網を持って来ましたが、

子猫は排水溝の奥へ逃げ込んで

しまい、姿が見えなくなります。

警察官も「後は市役所に

お願いするしか」と打つ手なしに

思われました。

午前8時36分 子猫が側溝に

なんとホテルの前の側溝から

子猫の鳴き声が聞こえて

きました。

通行人も立ち止まり、

心配そうに見ています。

親猫も、人間を恐れず

側溝のフタに駆け寄ります。

隙間から子猫が見えました。

(出典 : https://mainichi.jp)

(出典 : https://mainichi.jp)

父猫と母猫でしょうか。

心配して懸命に声をかけ続けています。

必死に鳴き続ける母猫

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

午前8時38分 側溝の蓋を開ける

通行人や、ホテルの宿泊客など、

大勢の人間が側溝の蓋を開け、

子猫を呼びました。

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

蓋をはがして、顔を突っ込むように

して苦戦します。

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

わずかな隙間から、子猫の顔が見えました。

スポンサードリンク

午前8時48分 無事脱出

側溝から自力ではい出した子猫が、

飛ぶように走ってホテルの

生け垣に飛び込み、

無事救出できました!

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

親猫たちもすぐに駆け付け、

びしょ濡れの子猫をなめて

やります。

子猫母猫のお乳に吸い付き、

やっと安心したようです。

親猫たちもホッとした様子で、

3匹そろって固まると、

ホテルの脇で子猫の体を

なめてやり、落ち着かせて

いたそうです。

(出典 : https://mainichi.jp)

(出典 : https://mainichi.jp)

スポンサードリンク

親子の再会 愛情深い猫たち

ノラネコと思われる親子ですが、

人間が大勢いるところでも

逃げださず、ずっと子猫

心配していた親猫

心打たれました。

人間がなんとかしようと

30分近くも奮闘している間、

ずっと鳴き続けて、

決して子猫をあきらめなかった

ことに、猫の愛情深さを

感じた救出劇でした。

子猫はそこそこ大きく、

乳離れしているようですが、

それでも母猫のお乳に

吸い付いていたことも印象的です。

また、猫の世界では、

父親と母親が共同して何かをする

というのは珍しいと思うのですが、

今回はともに子猫を心配しており、

救出後は3匹で固まっていた

のも感動しました。

無事救出できて、

本当に良かったですね。

以上、人間と猫たちの

子猫救出のニュースでした。

小学生がクラウドファンディングで保護猫活動

てしま旅館の「猫庭」の記事もあわせてどうぞ↓

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする