鈴木 啓太の作品はどこで買える?いくら?『デザイントークス+』出演

今回は、プロダクトデザイナーの鈴木啓太さんをクローズアップしたいと思います。

卓上の醤油差しから電車の車両まで、斬新なデザインを繰り出す鈴木さんの作品にはどんなものがあるのか? いくらするのか? 気になるものを調べてみました。

目次

プロフィール

どんなものがあるの? どこで買える?

ブランドストア「THE」Amazonに出店

プロフィール

1982年生まれ。骨董好きの祖父の影響でものづくりを始めました。

2006年に多摩美術大学卒。

NECのデザイン部などを経て、2012年にデザインオフィス株式会社 PRODUCT DESIGN CENTERを設立します。

また、プロダクトブランド THEを設立。家電や日用品などのデザインから、アート作品まで幅広く手がけ、作品を発表しています。

2013年には、THEの製品の発信の場として、実店舗の「THE SHOP」をオープンしました。

2015年にはフランスの「サンティティエンヌ国際デザインビエンナーレ」に「富士山グラス」を出品し、ヨーロッパでの知名度もアップ。

↑スガハラ 富士山グラス ビールグラス 4,078円。

アマゾンのページにジャンプします

スイスの時計メーカー・ウブロ主催のコンペでは、アジア人初の決勝進出を果たしました。

2018年に初の個展を開催。

現在は製品デザインとアート作品の創作の両面で活躍しています。

デザインとは、という問いには、「チームの一員になること」と答える鈴木さん。企画チームやエンジニアチームの一員になって機能を追求しているそうです。

どんなものがあるの? どこで買える?

実店舗では、THEブランドの直営店『THE SHOP』で購入が可能です。

↑丸の内 JPタワー『KITTE』4階の店舗。

2015年には、東京ミッドタウンに『THE CORNER@isetan』がオープン。

京都 四条通の藤井大丸2階にも出店されています。

とはいえ、鉄道車両は店舗出品はムリなので、↓こちらの写真をどうぞ。

ひたすらに安全と快適を追求する機能デザインが好きだそうです。

また、スガハラのガラス技術で制作された、ガラスだけでできている音響スピーカー「エクスポネンシャル」という変わりどころもあります。無電源で反響の力で音を出します。

価格は88,000円。「Sghr スガハラショップ」にて販売されています。

東京青山、松屋銀座、仙台、福岡、大阪阪急うめだ本店、あべのハルカス店などで入手できます。

ブランドストア「THE」Amazonに出店

また、ブランドストア「THE」が、Amazonで展開を開始しましたので、実店舗に行けない人でも製品が手軽に買えるようになりました。

キッチン、ランドリー、文具、バッグ、アパレルなどが多数アップされています。

THEショップのトップページ。 ↑アマゾンのページへジャンプします

有名なところでは、垂れない醤油差し。3,550円。

機能美の製品をもう一つ。Scissors mirror。9,504円。

意外なところではビューティ用品などもあります。

THE SHEA BUTTER チューブタイプ 30g  3,780円。

まとめ

プロダクトデザインの世界、いかがでしたか?

意外と高い? いえいえその分、徹底した機能美が凝縮されています。

見るだけでもなるほど~と思える商品がたくさんあったと思います。

デザインの奥深さが伝わる作品たちを堪能していただければ嬉しいです。

以上、鈴木啓太さんの紹介でした。ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする