トマト甘酒で夏バテ解消!ジュースやゼリーなどレシピいろいろ作り方はかんたん『教えてもらう前と後』

(出典 : https://kumiko-jp.com/archives/154645.html)

今回は、『教えてもらう前と後』で

紹介された、トマト甘酒について、

超簡単な作り方いろいろと、

驚きの効果を調べてみました。

作るのが面倒な方には市販の

ドリンクもありますので、

ぜひ試してみてください。

スポンサードリンク

トマト甘酒の超基本

トマト甘酒は、

基本的にトマト1: 甘酒1

同量を注いで混ぜれば完成の、

超簡単な飲み物です。

(出典 : https://andmore.tabechoku.com/tomato-juice/)

↑のように、きれいな

カクテルのように注げば、

見た目も楽しいですね。

作り方はこれも超かんたん。

グラスに甘酒を注ぎ、

しばらくおいて、

麹を下に沈めます。

そのあと、トマトジュース

ゆっくりとそそぐと、

きれいに2層に分かれます。

使用するトマトジュースと甘酒の種類は?

トマトジュースが食塩

無添加の場合は、甘さ

控えめの甘酒を合わせると、

味がまろやかになります。

反対に有塩のトマト

ジュースには、甘みの

しっかりした甘酒を使うのが

オススメです。

トマトと甘酒の効能

イタリアのことわざで

トマトが赤くなると

医者が青くなる」という

ものがあります。

トマトが熟して食べ時に

なると、いろんな病気に

効果が出て、医者にかかる

人が減る、という意味です。

トマトにはリコピンという

成分が豊富に含まれています。

リコピンには抗酸化作用が

あり、老化防止に効果があると

言われています。

また、代謝をアップさせ、

血液をきれいにする作用も

あります。

甘酒には、ビタミンB群が

豊富で、エネルギーの代謝を

助け、免疫力を高めたり、

美肌効果を持つそうです。

特に朝、摂取すると、

体が活性化して、代謝力の

アップにつながると

言われています。

スポンサードリンク

トマト甘酒のゼリー

トマト甘酒でゼリーを作っても

おいしいです。

材料

トマト 1個
甘酒 150g
牛乳 100g
砂糖 大さじ1~2
粉ゼラチン 5g
水 30g

作り方

1.小鉢に水を入れて、

粉ゼラチンをふやかし

ます。(約5分)

2.トマトのヘタを取り、

1㎝角のざく切りに

します。

さらに入れてラップを

かけ、電子レンジで

1分程度過熱し、

冷まします。

3.トマト甘酒、牛乳、

砂糖を混ぜ合わせます。

4.大さじ2ほどの3.を

ゼラチンと混ぜ、

よくかきまぜます。

5.冷蔵庫で1時間以上

冷やして出来上がりです。

(出典 : https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1100022567/)

市販のトマト甘酒も

作るのが面倒な方は

市販品を買っちゃい

ましょう。

キリンから

『からだ想い とまと甘酒』

300mlが発売されています。

(出典 : https://www.amazon.co.jp)

米麹の、ノンアルコールの

甘酒を使用し、食塩を配合。

熱中症対策にも良い

バランスとなっています。

スポンサードリンク

トマトと甘酒の理想的な組み合わせ

栄養豊富な野菜のトマトと、

発酵食品で酵素が豊富な甘酒

組み合わせは、栄養面から

みても、味の面からみても、

最高の組み合わせです。

作り方もシンプルなので、

毎日手軽に飲めるのもいいですね。

ぜひ一度作ってみてください。

以上、トマト甘酒の紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする