韓国ユニクロ監視「親日」入店客をネット晒し実態は?SNSの反応真っ二つ

(出典 : https://anonymous-post.mobi/archives/11947)

韓国で日本製品の不買運動が

過激化しているといいます。

特に若者の間で「ボイコット

ジャパン」は先鋭化しており、

反日が高じて、韓国人がユニクロの

入り口を監視し、入店した人を

睨んだり、写真をネットに晒したりと、

矛先を自国民にまで向けて

エスカレートしているそうです。

スポンサードリンク

韓国人が韓国人を攻撃する異常な反日

韓国のインターネット掲示板では、

「ユニクロの前に立って中に

入る人たちをにらんでやった」
「ユニクロから出てくるカップルに

カメラを突きつけたらショッピング

バッグを隠した」
「スーパーで日本ビールを買う人に

『それでも韓国人なのか!』と

大きな声を浴びせて恥をかかせてやった」
「スーパーで販売している日本ビールを

全部買って一日じゅう炎天下に放置し、

店を閉める直前に全部返品した」

(出典 : https://anonymous-post.mobi/archives/11947)

などなど、不穏な書き込みも

あるそうです。

これらの不買運動によって

ユニクロは売上30%減、

ビール業界も50%減という

「成果」が流されています。

しかし、それらの企業のほとんどは

日本と韓国の合弁会社が経営して

いますし、販売員や店員など、

雇用されている人は韓国人です。

反日ムードが行き過ぎて

不買運動に加わらない自国民への

バッシングまで発生している現状に、

韓国人の間からも自制を求める

声が上がり始めています。

スポンサードリンク

ユニクロ、ソウル撤退

そして、ホワイト国外しとタイミングを

合わせるように、ユニクロがソウル店の

撤退を発表しました。

韓国側は不買運動の勝利と凱歌を

挙げています。しかし、実際は

何か月も前から準備されていた

ことのようで、「単に契約を更新

しなかっただけ」とのこと。

とはいえこのタイミングでの

撤退は不買運動の火に油を注ぎ、

空き店舗を示す垂れ幕を「勝利」と

喜ぶ韓国人も多いと言います。

しかし、ユニクロやアサヒビールなど、

不買の標的にされている業種は、

韓国国内の流通をロッテグループが

担っており、その損失は7月の

1か月間で2兆4千億ウォン相当の

損害を出したと発表されています。

スポンサードリンク

SNSの反応は

日本側の反応は、ユニクロの

入り口を監視する韓国民の

自縄自縛な狭量さをあげつらう

ものが多いですね。

ユニクロ撤退をむしろ韓国への

打撃として皮肉る声が多く

見られます。

スポンサードリンク

実際に韓国を訪れた人は

ところが、この状況下、

8月に入ってから実際に

韓国に行ってきたという

人のリポートは、昨今の

日韓の報道とは真逆のようです。

スポンサードリンク

拍子抜けするほど平和そうです。

もしかすると日本も韓国も

ネットやメディアが騒ぎ

すぎているのかもしれません。

先鋭化しているのはほんの

一握りの人ではないかと

思いました。

政治や経済がどうあれ、

どちらの国にも冷静な人が

いることを知るのは大事ですね。

以上、ユニクロ監視反日団の話と、

現地に行った人の生の声でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする