矢方美紀の乳がん闘病アピアランスサポートのモデルに医療用ウイッグ普及へ

(出典 : https://www.nhk.or.jp/nagoya/nyugan/diary/program_sp04/index.html)

今回は、矢方美紀さんの闘病を通し、がん患者のためのアピアランス・サポートや、医療用ウイッグについてクローズアップしたいと思います。

現在、がんは治る病気へと変わりつつあります。

しかし、治療にはつらい副作用があります。

吐き気、倦怠感などとともに、

抜け毛や、爪のトラブルなど、

見た目に直結するものも患者さんを悩ませます。

医師や周囲の人は、

「今は治療に集中しなさい」

と、言うことが多いです。

しかし、闘病中でも、というより闘病中だからこそ、

外見だけでも明るくしたい。

我慢するだけでなく、おしゃれもしたい。

そう思う患者さんが大勢います。

そうした患者さんをサポートする団体やショップが

最近増えてきました。

矢方美紀さんのように自ら活動し、発信する人もいます。

スポンサードリンク

矢方美紀さんの乳がん闘病

元SKEメンバーのアイドル・矢方美紀さんが、

2018年4月に、乳がんの手術を受けたことを公表しました。

まだ25歳という若さで乳がんにかかり、

左胸全摘の手術を受けたそうです。

矢方さんは、治療の日々を自撮りの日記という形で記録しました。

がんの治療から、抗がん剤による副作用まで。

復帰した仕事のことなどにも触れています。

日々記録された闘病が2019年4月に書籍になりました。

乳がん患者本人だけでなく、

支えている周囲の人にも読んでほしいと好評を受けています。

また、矢方美紀さん自身、

後述の医療用ウイッグメーカーのモデルを務めるなど、

新しい仕事に取り組み、

大勢のがん患者さんたちに

エールを送っています。

スポンサードリンク

アピアランス・サポートとは

アピアランス・サポートとは、

治療にともなう外見の変化への助けとなるものです。

髪などの脱毛は有名ですが、

肌荒れや色素沈着、手足の爪の変色やひび割れ、

反り返りなども、見た目に現れる副作用です。

もちろん闘病は必要です。

しかし、それによって外見が大きく変わってしまうのは、

周囲の想像以上に本人にとってつらいことだと言います。

そのつらさをカバーするのが、

アピアランス・サポートなのです。

みなとアピアランス・サポート相談室

一般社団法人アピアランス・サポート東京

(出典 : https://www.app-sup.com/)

こちらの団体では、ウイッグによる頭髪のケアや、

スキンケア、ネイルケアなどをトータルに行っています。

看護師の資格とネイリストの資格

両方を持ったスタッフなど、

心強い人たちが支えてくれます。

手術や抗がん剤治療の前段階からの

きめこまかいアドバイスがあり、

また、サポートを受けた人たちの声も

サイトに記載されているので参考になると思います。

そして、患者さんへはもちろん、

美容師さんに向けたセミナーなどもあり、

アピアランス・サポートの普及を

目指しているのも特徴です。

データ

東京都港区高輪3-10-28

 (高輪台駅から徒歩2分)
TEL:03-3445-4010
相談日時:随時
お申し込み方法:
来店前に電話にて要予約

スポンサードリンク

NPOふくりび

全国福祉理美容師養成協会

(出典 : http://www.fukuribi.jp/medical/#a02)

こちらの団体も

「がん患者が自分らしさを取り戻す場所」

をめざして活動をしています。

また、新しい拠点として、

東京都文京区本郷の順天堂医院そばに

アピアランスサポートセンターTOKYO

通称・あぴサポTOKYOが

2019年5月にオープンしました。

各種のカウンセリングやケアをうけることができます。

充実したメニューは一流サロンのようで、

まさに「癒しの空間」です。

ここに通えば気持ちが上がるのではないでしょうか。

料金を詳細に提示しているのも

とても良心的だと思います。

メニュー

医療用ウィッグ製作 ¥60,000~
医療用トップピース製作 ¥40,000~
自毛カット・シャンプー ¥ 5,000
ウィッグメンテナンス(他社メーカーも可) ¥ 2,000~

ネイルケア ¥ 4,000~
ポイントメイク ¥ 2,000~
ヘッドスパ ¥ 3,000~
フットスパ ¥ 2,000~
ハンドスパ ¥ 2,000~

他にも、

ハンド・フットマッサージや、

つけまつげ、つけ眉毛などもあり、

髪のウイッグに限らない、

毛髪全体のケアを受けることができるのも特徴です。

スタッフは、

看護師・美容師・ネイリスト・エステシャンなどが

揃っていて安心です。

イベントもあり、

ウイッグの試着会や、

メイクのプロによるメイク教室、

ネイルの体験会、

そして患者会のお手伝いもしてくれる

トータルサービスが心強いです。

予約やお問い合わせ

0120-222-128

で気軽にどうぞ。

スポンサードリンク

がん患者向け医療用ウィッグ

がん患者向けのウイッグといえば

最初に手掛けたのは

夏目雅子ひまわり基金でしょう。

(出典 : http://www.himawari-kikin.com/)

27歳という若さで白血病のため急逝した

女優・夏目雅子の遺志により、

治療の副作用からの脱毛に悩む人へ

医療用かつらを無償で貸与しています。

基金が保持している300台のほかに、

ウイッグが不要になった人からの

寄付も受けています。

運営は企業、団体、個人からの寄付でまかなっています。

夏目雅子ひまわり基金

〒110-0005
東京都台東区上野1-3-7 亀甲ビル3F
Tel: 03-3836-2550

Fax: 03-5812-2359

スポンサードリンク

NPO法人 全国福祉理美容師養成協会 ふくりび

こちらも22年の実績を持つ団体です。

以前の「かつら」は、

価格の高い医療用か、

もしくは低価格の品質の悪いものか、

両極端のものしかなかったため、

患者にとっては、

治療費に加えてさらに多額の出費をするか、

あるいは容貌に関してはあきらめるか、

というつらい選択が迫られていました。

安価で多様なものを選べるように、

という思いで作られたNPOなのです。

医療用ウイッグの選び方や、

オーダーの方法までをサポートしてくれます。

特徴は、人毛100%であること。

人毛だから、パーマやカラーリングまで

自由にアレンジすることができるのです。

料金は、

ウィッグ本体 ¥60,000
+カット ¥7,000~
+カラー ¥12,000~

また、部分ウイッグも扱っており、

美容師さんと相談しながら

自毛が生えそろうまで

自毛を活かして使用するものもあります。

部分ウィッグ
40,000円

また、矢方美紀さんをイメージガールに起用し、

パンフレットやポスター、webなどで

アピールしています。

NPOふくりび

愛知がんセンター徒歩1分

アピアランスサポートセンターあいち

0120-352-241

にありますが、

提携サロンが全国にあるので

身近なところでサービスを受けられます。

スポンサードリンク

女性専用ウイッグ専門店
ワンステップ

(出典 : https://www.glowing.jp/5star)

こちらは医療用ウイッグ専門の美容室です。

完全個室・予約制でプライバシーに配慮した

安心なサロンです。

全国に店舗があり、関東だけでも、

新宿、横浜、千葉、大宮、上野に展開しています。

これら支店に来店の場合、

即日でウイッグを入手できるほか、

購入後2か月は調整カット無料というのも良心的です。

ウイッグはベース生地にオーガニックコットンを使用、

1日中つけるものならではの

こだわり製法で製造されています。

また、ジュニアウイッグとして、

子ども向けのウイッグを扱っているのも

大きな特徴です。

子どもの学校生活に合わせたウイッグが展開されています。

スポンサードリンク

まとめ

身近な存在のアイドルが闘病していることで

がん治療を考える機会となった人も多いと思います。

がんによって命が脅かされる。

しかも治療はつらいことが多い。

自分らしい活動ができなくなる中で、

外見までも変わり果ててしまったら。

それはとてもつらいことだと思います。

医療用ウイッグをはじめ、

外見を取り戻すための活動が

その人らしさを取り戻すことにつながるように、

多くの患者さんに、

「闘病中でもおしゃれしていいんだ」

と知ってもらえたら、

きっと大きな支えになるでしょう。

アピアランスサポートの活動が

多くの人を救うと思いました。

以上、矢方美紀の乳がん闘病と、

アピアランスサポートの活動についてでした。

ではでは~

最新乳がん治療の記事もあわせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする