予約無断キャンセルに保証会社登場し全額保証偽名で居酒屋17人分予約逮捕

(出典 : https://gendai.ismedia.jp)

今回は、飲食店業界を悩ます

予約の無断キャンセルについて

クローズアップしたいと思います。

スポンサードリンク

居酒屋17人分の無断キャンセルで逮捕

11月11日、居酒屋に1万円の

コース料理17人分の予約を

入れてキャンセルしたとして、

職業不詳の小林恒夫容疑者

(59歳)が偽計業務妨害容疑で

逮捕されました。

ついに逮捕者が、という感じが

しますが、金額を見てもお店の

被害があまりにひどいので

逮捕に及んだのでしょう。

逮捕された50代の男性は、

「問い合わせの電話はしたが、

予約はしていない」と

言っています。

しかし、同じ系列店の4店にも、

同じ日に団体の予約が入って

いて、しかも4店とも

無断キャンセルされており、

警察では関連を疑っている

そうです。

ここまでくると、単なる

ドタキャンではなく、計画的な

営業妨害ですね。

逮捕はお店を守る意味で

妥当だと思います。

予約と無断キャンセル

(出典 : https://www.sankei.com)

スマホで簡単に予約ができる反面、

キャンセルも心理的な垣根が低く

なり、飲食店の無断キャンセル

業界の大きな悩みになっていると

いいます。

とりあえず確保したが別の店に

行った、予約自体を忘れたなど、

客のモラルは確実に下がっています。

ミシュランの星を取っている

ような高級レストランなどでも

無断キャンセルの問題は深刻で、

高級食材を仕入れて用意して

いるのに客が現れない、となると、

店側は金銭的にも気持ち的にも

打撃をこうむります。

無断キャンセルは、お店に

対する想像力が働かないのが、

最大の罪だと言えるでしょう。

スポンサードリンク

無断キャンセルの保証会社登場

(出典 : https://gardia.jp/)

飲食店の営業に大きな痛手を

与える無断キャンセル

対抗する方法が登場しています。

保証事業会社ガルディアは、

2017年から無断キャンセル

保証サービスを展開しています。

加盟店に無断キャンセル

発生した場合、ガルディア

代金を全額保証してくれるのです。

しかも保証料は月額で1万円

未満とお手頃。

ガルディアは、過去に

無断キャンセルをした人物の

ブラックリストを蓄積しており、

リストの人物が予約をいれた場合、

店に情報提供をしたりするなど、

無断キャンセルの防止にも

役立っています。

スポンサードリンク

結局はモラルの問題

昔の高級店の多くは

「一見さんおことわり」

いって、非常に敷居の高い

ものでした。

現在はスマホひとつで、

高級店の予約を取ることも

可能です。

しかし、予約が入るという

ことは、お店側が準備する

ということであり、お客が

来る前rからお金がかかって

いるということを考えなければ

いけません。

結局はモラルの問題になって

しまいますが、そのために

今回の逮捕のようなことが

周知されなくてはならない

のかもしれませんね。

お客さまが神様だとは思い

ませんが、「良いお客」で

あることは、良いサービスを

受けるために必要なことだと

思います。

以上、無断キャンセル

逮捕についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする