猫じゃらしの魔術師ペット写真家/ペトグラファー湯沢祐介さんの撮影方法動画ありカレンダー紹介も『マツコの知らない世界』

(出典 : https://www.animal-lagoon.com)

今回は、10月15日オンエアの

『マツコの知らない世界』に

登場する、

「猫じゃらしの魔術師」

呼ばれるペット写真家/

ペトグラファー

湯沢祐介さんをクローズアップ

したいと思います。

猫のかわいい写真を撮りたいけれど、

猫は基本がツンデレなので、

なかなかカメラの方を向いて

くれないし、かわいいしぐさは

ほんの一瞬だし、素人には

難しいものがあります。

が、湯沢祐介さん猫じゃらし

テクニックを使えば、ねらった

すがたを撮ることが可能に!

動画でその秘密を見てみたいと

思います。

スポンサードリンク

ペトグラファーとは?

湯沢祐介さんと、奥さんの

小川晃代さんは、

「ペトグラファー」を名乗っています。

これは、「ペット」と、写真家=

「フォトグラファー」を合わせた

もので、お二人はペットの写真撮影を

専門にされているのです。

ペットを飼っている人なら、

写真もたくさん撮っていると

思いますが、どうやったら

うまく撮れるのか。

特に猫の撮影を得意としている

湯沢祐介さんの撮影方法を見て、

ぜひ真似してみてください。

猫の撮影方法

湯沢祐介さんの撮影シーンは

↓この動画の16分ごろから

スタートします。

可愛い(内田真礼)×カワイイ(子猫)=最強!? 内田真礼ペトグラファーになる!前編 ~マウスコンピューターのある生活#13│マウスコンピューター

道具

(出典 : 上記動画より)

湯沢祐介さんが撮影時に持ち歩いて

いるのは、大量の猫じゃらし

丸くてふわふわしたものや、鳥の羽根、

キラキラしたものなどをバッグに

まとめています。

バリエーションが多いのは、

撮影する猫がどれによく反応するか、

様子を見て持ち替えるため。

猫を自然にその気にさせるために、

こんなにたくさん用意しているのですね。

カメラの位置

上から撮ると表情が分かりにくいので、

できるだけ猫と同じ高さで撮影します。

動画では、猫を台に乗せ、

湯沢祐介さんが座って撮っています。

時にはギリギリまで下げることも。

(出典 : https://www.mouse-jp.co.jp)

ここまで下げてやっと猫の正面に

カメラのレンズが来ます。

スポンサードリンク

これが「魔術師」の猫じゃらしの動かし方

(出典 : 上記動画より)

ねこの前に猫じゃらしを出し、

左右に振って目をひきます。

さっそく猫がじゃれ始めます。

食いつきのいい子猫です。

(出典 : 上記動画より)

取れそうで取れない絶妙な距離と

スピードで湯沢祐介さん

猫じゃらしを振ります。

子猫は大興奮。

ここで湯沢祐介さん

猫じゃらしをひょいっと

カメラの横に引きます。

そしてすぐに猫の前に戻し、

またカメラの横に引いて、という動作を

繰り返しながら、連写モードで

撮影していきます。

(出典 : 上記動画より)

すると、招き猫ポーズをとった

かわいい写真の出来上がり!

猫は、猫じゃらしを追っているので、

カメラを見ているように見えるのが

ポイントです。

猫じゃらし1本で、猫の視線を

カメラに向けることに成功しています。

スポンサードリンク

かわいいカレンダーも発売中

湯沢祐介さんが撮影した写真の

カレンダーが発売されています。

『こころおだやかにニャる

ゆるねこ×ブッダの言葉』

(出典 : AMAZONより)

2020年1月10日(金) 23:59までに

購入すると、「アニマルラグーン撮影

「スマホ用壁紙画像-ゆるねこ」

データ配信」がもらえます。

かわいい子猫と、ブッダの言葉で

癒されたい人はぜひ!

『小さいサイズの ふわふわこにゃんこ』

(出典 : AMAZONより)

こちらはA5判ミニサイズ

カレンダーです。

いつでもどこでもこにゃんこの

お顔が見れちゃいます。

スポンサードリンク

やっぱり猫はかわいい

かくいう私も猫大好きの

ニャンコスキーです。

もちろん、猫の写真もたくさん撮って

いますが、イマイチこちらを見て

くれない猫たちに翻弄されています。

今度は湯沢祐介さん猫じゃらし

マジックで撮影してみたいと思います。

以上、ペトグラファー湯沢祐介さん

魔術師テクニックの紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする