桐谷広人(株主優待)は米長邦雄に2度も婚約者を寝取られた!現在の理想の女性は?『月曜から夜ふかし』

(出典 : https://resumedia.jp)

今回は、4月13日オンエアの

『月曜から夜ふかし』

半年ぶりに登場する、

投資家の桐谷広人(きりたに・ひろと)さん

クローズアップしたいと思います。

元・将棋の棋士にして、

現在は株式投資の株主優待で

生活をしている桐谷広人さん

リュックを背負って街を疾走する姿と、

ひょうひょうとしたマシンガン・

トークで、『月曜から夜ふかし』

出演を機にブレイクしましたが、

実は結婚に関しては昼ドラの泥沼も

真っ青の経験の持ち主でした。

スポンサードリンク

桐谷広人さんは2度も婚約者を寝取られていた!

桐谷広人さんは、

1949年(昭和24年)生まれ。

広島の出身ですが、高校進学を

前に大阪に転居しています。

しかし、桐谷広人さんには、

思いを寄せる人がおり、

広島と大阪の遠距離恋愛に。

昭和の時代の話ですから、

交際はもっぱら文通だったといいます。

やがて大人になり、将棋のプロになって

活躍する一方で、その女性との結婚を

決めました。

そして当時の師匠に当たる米長邦雄元名人

そのことを報告したところ、ぜひ会わせろと

いうことになり、桐谷広人さんは、

米長邦雄元名人に女性を紹介する場を

設けました。

↑米長邦雄元名人。

(出典 : https://www.shogi.or.jp)

ところが、米長邦雄元名人

実は女癖の悪さで有名な人で、

家庭がありながら何人もの愛人を

囲い、さらに女性に手を出すような

人でした。

そんな米長邦雄元名人が、こともあろうか、

弟子である桐谷広人さんの婚約者を

横取りしてしまったのです。

その後、桐谷広人さんは、女性から

突然の婚約解消を告げられます。

「私があなたと結婚できなくなったのも、

米長先生に口説かれ、愛人になって

しまったからなのよ」

と告白され、初めて事の次第を

知ったのでした。

昭和の将棋界は、個性豊かな勝負師が

多くいましたが、悪く言えば、社会通念の

欠けた破綻者もずいぶんいたようです。

米長邦雄元名人も、極度に女癖が悪い

だけでなく、将棋界を揺るがすような

事件を起こしたこともあり、名人とは

いえ、非常にはた迷惑な人だったと

言えるでしょう。

弟子の婚約者を、それと分かって

いながら寝取るなんて、人のものだと

思うとよけいに欲しくなる性格だった

のかもしれません。

しかも、それから7年後に、桐谷広人さん

新しい女性と婚約を決めると、その女性も

また米長邦雄元名人が略奪してしまったのです。

それどころか、桐谷広人さんに、

最初の婚約者である広島の女性と

結婚しろともちかけもしました。

その魂胆は、自分が奪って愛人に

したものの、東京と広島の行き来に

時間とお金がかかるため、

弟子である桐谷広人さんが女性と

結婚して、彼女を東京に呼び寄せれば

自分が通うのに便利という、

とんでもないものでした。

現在の感覚では理解しがたいですが、

昭和という時代はそんなとんでもない

発想があったのですね。

ともあれ、こんなひどい経験を2度も

味わわされた桐谷広人さんは、

その後は縁もなく、現在まで独身のまま、

過ごしてきました。

一方で将棋の世界では、

七段まで昇進しています。

「コンピュータ桐谷」とあだ名されるほど、

研究熱心で理詰めの将棋を指したことで

業績を残していますから、やはり非常に

頭のいい人なんですね。

スポンサードリンク

桐谷広人さんにとっての理想の女性は?

将棋で名を残し、さらに現在は

株式投資で有名にもなった

桐谷広人さんですが、70歳の

古希を迎えても実は結婚願望が

あるのだそうです。

2019年オンエアの『月曜から夜ふかし』で、

その思い人・歌手の山口かおるさん

紹介されました。

(出典 : https://maidonanews.jp)

実は桐谷広人さん、1996年に初めて

彼女を知った時に一目ぼれしてしまい、

以来20年以上も応援してきたそうです。

(出典 : https://maidonanews.jp)

桐谷広人さんの部屋には山口かおるさん

ポスターと、貴重なツーショット写真が!

『月曜から夜ふかし』の特番では、

なんと大真面目にプロポーズまでして

いますが、残念ながらうまくかわされて

しまったみたいでした。

株式投資で億単位の資産を持ち、

株主優待だけで生活していけるほどの

桐谷広人さんでも、唯一、女性だけは

縁がないようです。

以上、桐谷広人さんの壮絶な過去と

現在についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする