大やけどのコンスタンティン君のその後と現在は?『あの重大事件の新事実』

スポンサードリンク

(出典 : http://blog.livedoor.jp/islandersnet)

今回は、12月20日オンエアの

『日本を変えた!あの重大事件の

新事実2020』で採り上げられた

事件から、大やけどを負った

コンスタンティンくん

救出劇のその後を見てみたいと

思います。

当時3歳だったコンスタンティンくん

時は1990年。

旧ソ連時代のサハリンにいた

ごく普通の男の子・

コンスタンティンくんは、

当時3歳でした。

(出典 : http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/

番組でも紹介されたように、

熱湯の入ったバケツに

あやまって落ちてしまった

コンスタンティンくん

全身に重度のやけどを負い、

サハリンの病院では手の施し

ようがなく、あと70時間の

命と宣告されました。

しかし、たまたまサハリンに

いた日本人によって、

コンスタンティンくん

情報がもたらされ、北海道庁と

外務省、法務省、そして海上

保安庁が命のリレーを敢行。

いくつもの努力と奇跡によって、

コンスタンティンくんは一命を

とりとめたのでした。

その後のコンスタンティンくん

コンスタンティンくんは無事

サハリンへと戻りましたが、

その後どのような人生を歩んで

いるのでしょうか。

10年後 13歳のコンスタンティンくん

(出典 : http://www5a.biglobe.ne.jp/~t-senoo/

大やけどを負った3歳の時から

10年後、13歳になった

コンスタンティンくんは、

取材に対し、当時のことは覚えて

いないと言いましたが、当時の

話を聞かされると涙を流して

いました。

スポンサードリンク

22年後 25歳のコンスタンティンさん

(出典 : ツイッターより)

↑左が事件当時の3歳の時の姿、

そして右側が28歳になった

2015年のコンスタンティンさんです。

立派な青年になっていました。

(出典 : ツイッターより)

運送業の仕事に就いた

コンスタンティンさんは、

結婚し、子どもも生まれて、

新しい家族を築いていました。

30年後 33歳のコンスタンティンさん

誰もがあきらめかけ、それでも

つないだ命のリレーにより、

コンスタンティンさん

現在、33歳になりました。

日本と旧ソ連の関係を変える

ほどに劇的な救出劇を経た

コンスタンティンさんですが、

その後の人生はごく平凡に歩んで

いるようです。

ドラマだと、医師や外交官になって

いそうな感じですが、平凡な人生こそ

コンスタンティンさんにふさわしい

ような気がします。

この平凡な一人の人間が、

日本とロシアの関係を変えたのは

間違いないからです。

当時全国から寄せられ、1億円にも

なったという寄付金は、公益信託

北海道・ロシア極東医療交流基金

という団体の設立に使われ、

日本とサハリンの間で毎年、

医療技術の交換会を開いている

といいます。

この交流によって救われた命が

きっとあると思います。

以上、コンスタンティンさん

その後についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする