『ボンビーガール』あおい(川口葵)さん『極主夫道』でドラマ初出演!

スポンサードリンク

今回は、11月29日オンエアの

『極主夫道』に登場した、

『ボンビーガール』で注目の

あおい(川口葵)さん

クローズアップしたいと思います。

『ボンビーガール』の上京ガール

として登場したあおいさんが、

女優の夢をかなえるために奮闘する

姿を応援している人も多いと

思います。

今まで、グラビア撮影や、CM出演、

そして朗読劇など、さまざまな

メディアに挑戦してきたあおいさん

今回は女優として記念すべき

ドラマ初出演!ということで、

筆者も楽しみにしていたのですが、

なんというか、初々しすぎ!でした。

『極主夫道』第8話のネタバレ感想は

こちら↓

スポンサードリンク

ドラマ『極主夫道』の画像

あおいさんは人気スイーツカフェ店

「ちぇりーぱふぇぱふぇ」の

ウエイトレス役で出演。

ギャルカフェなので、とっても

かわいいピンクのストライプの

ワンピースとフリフリエプロンの

衣装での登場でした。

あっ!出た出た!(いちばん右)

こっち向いて~!

正面の顔キター!

って、ええっ? なんか不機嫌そうな

顔してるけど、どうしたの?

てか、視線どこ行っちゃってるの?

初めての撮影で緊張していた

のでしょうか。はっきり言って

無表情なあおいさん

お客さんの前という場面なの

だから、もうちょっと笑顔で!

視線が泳いでました

表情もさることながら、この時の

あおいさんは、視線がぼんやり

してました。

手前でしゃべっているリサを見てる

でもなし、リサがしゃべっている

相手を見ているでもなし。。。

視線はいったいどこへいって

しまったの?

このシーン、リサの後ろで立って

いるだけなのですが、体は動かせ

なくても目は演技しないとイカン

でしょう。

なのにあおいさん、目が泳いでます。

『ボンビーガール』でも時々目が

泳いでいましたが、ドラマ初出演の

緊張がありありと見て取れます。

その後の手を振るシーンでやっと笑顔が!

あおいさん、やっと笑ってくれました。

と思ったらまたすぐ無表情に

戻っちゃって、斜め下を見てる。。。

立ってるだけの役って、

顔で演技しなきゃいけないから

意外と難しいですよね。

スポンサードリンク

見終わって感想

いやはや、見ているこっちが

ドキドキしてしまいました。

特に今回気になったのは、視線!

あおいさん、すぐ泳ぐ!

視線が下方に流れるから、

うつむいているように見えて、

正直残念というか、不自然でした。

視線は演技のイロハのイですから、

どこを見るかははっきりしないと

棒立ちに見えてしまいます。

まあドラマ初出演ですから

ご祝儀でヨシということで。

トータル5分程度のご出演でしたが、

あおいさんの女優としての道は

始まったばかりなので、今後に

期待したいと思います。

あおいさん、お疲れさまでした!

これまでのあおいさんの記事はこちら↓

朗読劇に密着!

初CM出演決定!グラビアの水着写真にカップは?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする