ドラマ『極主夫道』第2話【ネタバレ感想】剛拳の虎と喧嘩祭は残念な展開に

(出典 : https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/

『極主夫道』第2話です。

前回のラストで、刑務所から

出所した謎の男は、極道の

世界で不死身の龍と双璧を

なした剛拳の虎こと虎二郎

でした。

これまた原作から抜け出たような、

いい感じのビジュアルで期待大

の上、原作にないシーンが

いろいろあって、出番が増えて

ました。

一方、ドラマやアニメにありがち

なのですが、第1話でがんばり

すぎると第2話で脱力するという

こともあり、どきどきの鑑賞に

なりました。

他の回のネタバレ感想

このページの最後にまとめて

あります。

スポンサードリンク

剛拳の虎、クレープ屋になる

刑期を終えて無事出所したものの、

組がつぶれて帰るところがなく

なっていた

しかたなく露天商でクレープ屋

なってしまいます。

ファンシーなキッチンカーで

クレープを焼くですが、

演じる滝藤賢一さんが意外と

上手い手さばきでクレープを

作っててびっくり。

そうとう練習したのでしょうか。

生地を伸ばす手つきがサマに

なってて、おお~と思いました。

こういう細かいところでキラッ

とする演技はいいですね。

そして、「主婦の戦場」こと

バーゲンで「負けた」は、

と因縁の再会を果たします。

あっという間にケンカモードに

突入する2人。

伝説の2人の対決が?と

びびったものの、今の2人の

戦いはスイーツ対決でした。

おのおの作ったクレープと

イチゴパフェをインスタにあげて、

どちらがいいねを多く集められる

か競うというものに。

結果は2対2の同点で決着つかず

勝負は持ち越し、となりましたが、

原作漫画では、美久からの

いいねをもらって1対0で勝って

いたので、ここで1時間引っ張る

ことが判明します。

ともあれが帰宅すると、

またしても台所がたいへんな

ことになっててびっくり。

美久がパスタを作ろうとして

大惨事を引き起こしていました。

第1話でも料理らしい料理を作れず、

失敗していたので、美久の家事能力の

なさが強調されています。

しかも娘の向日葵にまで

「女性だからって家事がうまく

なくてもいいんだよ」

と諭される始末。

でも、が専業主夫なのは、美久

ダメダメだから、というだけでは

ないと思うんですよね。

お互い補い合うのはいいのですが、

美久だって頑張ってるわけですし、

あんまりダメなところを強調

しないであげないでほしいなと

思いました。

そんな美久に「太った?」と言われた

は、汗を流すべくフィットネス教室に

おためしで参加します。

エアロビクスでシャキシャキと踊る

何気に脚が長くてスタイルがいいのが

分かります。

が、インストラクターの「笑顔、

笑顔!」という掛け声でこの顔に。

玉木宏さんの変顔がさく裂です。

するとなんとまで教室に現れ、

バトルが再燃、ヨガ教室で2人は

張り合うことに。

なぜここにが?というギモンは

解決しないのですが、やっぱり

決着がつきません。そりゃそうですね。

主婦の全面抗争、喧嘩祭り

町内会の主婦仲間の話で、大きな

食イベントがあることを知る

ですが、のいる火竜町と、

となりの水竜町は強烈なライバル

関係にあり、イベントの出店を

巡って火花を散らします。

たい焼きと今川焼きで甘いものが

かぶった上に、材料が買い占め

られて手に入らないのをお互いの

いやがらせと思い込んでバトルの

火が燃え上がります。

なんかこのへんから、主婦

グループの対決が前面に出てきて、

の入る余地がなくなってきます。

や、私が見たいのは主夫力の高い

であって、主婦仲間じゃない

んだけどなあと、オリジナル展開に

不安がよぎります。

さらに組の姐さんの雲雀が現れて、

喧嘩祭りが勃発してしまいます。

スポンサードリンク

今週の主夫豆知識

喧嘩祭りで主婦力を競い合う

火竜町と水竜町の主婦たち。

まずはが、玉ねぎのみじん

切りバトルに参戦して鮮やかな

ドスさばきを見せてくれます。

しかも、口に割りばしをくわえて

いるのは、

「唾液が分泌されるので、

涙が出なくなる」

から。

今週の主夫豆知識が出ました!

今度私もやってみます!

最後はも現れて全員参加の

バーゲンバトルで、獲得した

服の数を競います。

最後の1枚を巡って綱引き

状態になりますが、なぜか

は手を放してしまいます。

「破れたら着られないだろうが」

主夫がバーゲンで戦う理由は、

家族のために節約しながらも

喜んでもらうためと語る

言葉で、主婦バトルは和解して

終了したのでした。

しかし、が正論語って全員

改心して終わりって、昭和の

ドラマのようなお約束展開で

まとまっちゃって、それで

いいんかいっ?!と思わず

つっこまずにはいられません

でした、ハイ。

スポンサードリンク

今週はちょっと残念でした

今回は、ではなく、主婦の

抗争が中心になる展開で、

なんで主役のが脇に回って

しまうの?と残念な気持ちに

なったというのが本音です。

ちょっとこの脚本で1時間は

もたないというか、正直

主婦たちが暴れまわるのは

どうでもいいわと思って

しまいました。

見たいのは主婦の抗争ではなく、

主夫・の何気ない日常なん

だけど、原作にないストーリーを

盛り込むうえで、主人公が脇に

回ってただリアクションしている

だけというのは、残念な展開でした。

やはり第2話は鬼門ですね。

来週の第3話はハロウィンの話

らしいのですが、これも原作に

ない季節ネタなので、の立ち

位置がどうなるか、気になります。

また、娘とか子どもたちとかが

前面に出てしまうと、

面白さがなくなってしまうので、

それはカンベンしてほしいなと

思います。

以上、『極主夫道』第2話の

感想でした。

ではでは~

他の回のネタバレ感想はこちら↓

第1話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする