次元大介愛用のゼニスの腕時計が限定200本で登場!お値段110万円!2度目のコラボ実現

(出典 : https://www.powerwatch.jp)

日本のみならず、海外でも

大人気の漫画・アニメ

『ルパン三世』シリーズですが、

栄えある第1シリーズでは、

ルパンや次元が実在する時計を

さりげなくおしゃれにつけて

いたことをご存じでしたか?

そんな時計の1つ、ゼニス

クロノマスターがリバイバルの

コラボモデルとして10月14日

から発売されています。

しかも世界でたったの200本限定

さらにお値段は110万円

ルパンが盗み出しそうなお宝が

登場しました。

スポンサードリンク

クロノマスターリバイバル ルパン三世セカンドエディションとは?

今回、コラボが実現したのは、

クロノマスター リバイバル

ルパン三世-セカンド

エディションで、

第1シリーズ最終回「黄金の

大勝負!」で次元大介がつけて

いたモデル。

劇中でもアップで登場し、

文字盤には「ZENITH」の

刻印がはっきり描かれて

いるものです。

1969年発売の“THE 1969

REFERENCE A384”をベース

モデルに、ユニークな形状の

ケースや、ラダーブレスを

復刻しています。

そして裏蓋には次元大介の

シルエットが刻印されている

という憎いデザインなのです。

(出典 : https://www.powerwatch.jp)

そして気になるお値段は、

税込みでなんと110万円

ゼニスのラインナップの中でも、

限定というだけあって高めの

お値段ですが、時計マニアなら

知らぬ者のない有名モデルの

復刻なので、決して高くない

のです。

外箱もアニメの華やかなコラージュと、

次元大介の渋いシルエットでお宝感が

あふれています。

さらに、ゼニスとルパン三世の

出会いをつづるスペシャルリーフ

レットが付くそうなので、

ファンにはたまりませんね。

時計メーカー・ゼニスとは?

ゼニス(ZENITH)は、

1865年(江戸時代!)に、スイスの

ル・ロックルという場所で創業した

老舗の時計ブランドです。

1969年に開発された「エル・

プリメロ」というムーヴメントが、

歴史的な名機として知られて

います。

第1シリーズの「ルパン三世」の

放映が1973年だったことを

考えると、次元大介は当時の

最先端を行くこのエル・プリメロを

いち早く身に着けていたのですね。

質実剛健にしてファッショナブルな

チョイスだったわけです。

スポンサードリンク

実はコラボは2回目

ゼニスとルパンのコラボは、

実は今回が2回目になります。

前回は昨年2019年に、エル・

プリメロムーヴメント誕生

50周年記念モデルのひとつと

して、50本限定で発売した、

リバイバル・ルパン三世

エディションがありました。

(出典 : https://www.powerwatch.jp

なんとたったの50本だけの

限定販売品でした。

こちらは第1シリーズの第1話

『ルパンは燃えているか?』で、

やはり次元大介が着けていた

ものを復刻しています。

↑コレですね。

細かい描きこみに時計愛を感じます。

ガラスの裏蓋にはこれも

次元大介のシルエットが

刻まれています。

(出典 : https://www.powerwatch.jp

こちらは日本のみの発売で、

お値段は税込み93万5000円

しかし今回のコラボ第2弾が

さらにお高いお値段で4倍の

200本も発売されるという

ことは、この貴重な50本は

みごと完売したのでしょう。

びっくりです。

スポンサードリンク

販売情報

クロノマスターリバイバル

ルパン三世セカンドエディション

販売は、

ゼニスブティック銀座で

10月14日から、

ゼニスブティック大阪、

大丸東京店ゼニスショップで

11月1日から、

全国のオーソライズドディーラーで

12月1日から

となっています。

2019年の限定モデルを逃して

悔しい思いをした人は、おそらく

予約していると思われますので、

店舗での購入は早めが吉です。

いやはや、それにつけても

ゼニスさん太っ腹!というか、

やっぱルパンの人気パネエ!

というか、ボンビー庶民には

手の出ない逸品ですね。

ルパンのおしゃれは大人にしか

できないということがよく

わかりました。

以上、ゼニス&ルパン三世

コラボの限定時計について

でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする