2019年11月一覧

コウタ(石島浩太)プロフ~トランスジェンダーを生きるメジャーリーグ通訳結婚子ども離婚の経緯を経て現在は?『爆報フライデー』

アートディレクター、通訳、ミュージシャンとして活躍し、トランスジェンダーであることを公言しているコウタさん。トランスジェンダーとして生きていく決心をしたあとに襲った別れや周囲の無理解のなか、どのように生きてきたのか。現在は何をしているのか、調べてみました。

大山良貴プロフと大山製茶園の日本茶そのぎ茶の通販や海外進出『ひねくれ3』

数々の受賞歴を持つ日本茶・そのぎ茶を生産・販売している大山良貴さん。長崎県の東彼杵町(ひがしそのぎちょう)にある大山製茶園の4代目として、現在は日本茶を世界の市場で積極的に広めています。そんな大山良貴さんと、そのぎ茶について調べてみました。

高橋里華(元少女隊)壮絶介護と子育てのダブルケアは危ない『爆報フライデー』

たった一人で祖父母、義父母の介護を担い、さらに2人の娘さんの子育ても引き受ける高橋里華さん。そこまで背負い込んでは危ないのではないかと思うほど、過酷なダブルケアをなさっていると知り、その奮闘ぶりをそのまま美談として賞賛していいものか疑問にも感じました。

三國万里子(ニットデザイナー)プロフと本編み物キット販売公式サイト気仙沼ニッティング

人気ニットデザイナーの三國万里子さんがニットと出会ったのは3歳の時というプロフィールの他、ニットに関する本の紹介と、編み物キットを販売する「ほぼ日刊イトイ新聞」の公式サイト、デザインを手がけた気仙沼ニッティングについて調べてみました。

倉治ななえ(歯科)プロフ子どもは?本やクリニック情報『ホンマでっかTV』

虫歯に限らず、歯並びや歯周病など、歯にまつわる心配事は多いですが、倉治ななえ医師はその解決方法や最新の治療法、予防の方法などを教えてくれます。自身のお子さんを通して実感された「小児歯科」の必要性、また出版された本について調べてみました。

森島土紀子プロフしょうがの女神と料理専門店レシピや本『セブンルール』

しょうがが好きすぎてしょうが料理を500点以上も考案し、しょうが料理の専門店をオープン。現在は3つのしょうがレストランを経営しながら、しょうがの魅力を書籍やメディアでひろめている森島土紀子さんは、「しょうがの女神」とあだ名されています。そんな森島土紀子さんのプロフィールのほか、レストランや書籍の情報を調べてみました。

三代純歌プロフ画像と歌動画夫の仲本工事と経営のおばんざい居酒屋仲本家『人生イロイロ超会議』

三代純歌さんといえばザ・ドリフターズの仲本工事さんと27歳年の差結婚で話題になった人ですが、現在は芸能活動のほかにも、夫の仲本工事さんとともにおばんざい屋さんを切り盛りしているとか。画像のほか、お店情報を調べてみました。

ロックオン錫村(錫村聡)実演販売士のプロフ結婚子どもは?ハウスクリーニング錫村商店『BACKSTAGE』

伝説の実演販売士・ロックオン錫村こと錫村聡さんは、東急ハンズで一日に400万円を売り上げた実力の持ち主。あまりに掃除が好きすぎて、現在はハウスクリーニング店を開業しているそうです。今年の夏には待望の女の子も生まれ、公私ともに充実した錫村聡さんを紹介したいと思います。