ドラマ『極主夫道』最終回【ネタバレ感想・画像あり】さようなら龍?

スポンサードリンク

(出典 : https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/

『極主夫道』もいよいよ最終回!

誘拐されてしまった向日葵

助けるため、ママチャリで

疾走する

一方、そんなの身に病魔が?

最終回は無事笑って終われるの

でしょうか?

他の回のネタバレ感想は

このページの最後にまとめて

あります。

スポンサードリンク

ひまわりの気持ち

雪をかぶった富士山が見える荒野に

ママチャリで乗り付けた

廃屋の前に向日葵を発見します。

おもむろに上着を脱ぎ、地面に

どっかとあぐらをかく

「俺のことは煮るなり焼くなり

好きにしたらええ。だが向日葵

返してもらう」

と啖呵を切ります。

すると、現れたのは天雀会の

会長夫婦

じつはこの誘拐もまた狂言だった

です。

会長曰く、

向日葵ちゃんのスジ、とおして

やっただけや」

のもとへ駆け寄る向日葵

の愛情は向日葵にちゃんと

伝わったのです。

向日葵を抱きしめる

美久も駆けつけ、向日葵

無事を喜びます。

龍の身に異変?病院へ行く龍

そうしてまた、いつもの日常に

戻った、かと思いきや、

のどに異変を感じます。

「これは、来とるな」

は極道の姿をしたウイルスたちと

派手に立ち回って大げんか。

つぎつぎと倒していきますが、

数の多いウイルスについにやられて

しまい・・・

とうとう熱を出して寝込んで

しまいます。

あくる日、病院を訪れたは、

注射はイヤだとモメて大騒ぎに。

診察室を出て行った

婦人会の会長が偶然目にします。

しかも会長は医師と看護師の

会話を耳にしてしまいました。

「ガンか。もって3か月」

青くなった会長はこの話を

町中にばらまいてしまいます。

なんというベタな展開!ですが、

町中のみんなは疑うことなく

ショックを受けてしまいます。

もちろん美久にも話は伝わります。

うろたえる美久に、会長

支えてやろうといいます。

スポンサードリンク

龍がやりたいこと

がやりたいことをかなえて

あげよう。

そう決めた美久は、の望みを

聞くことに。

主夫の仕事がじゅうぶん楽しいという

ですが、美久に押されていくつか

ノートに書きだしていきます。

その1 家族でキャンプに行きたい

秋晴れの中、美久、そして

向日葵はキャンプに出掛けます。

釣りをしたり、バーベキューを

したり、と思ったら、美久

料理を台無しにしてしまう

お約束だったりするのですが、

それでも笑い合って楽しい

時間を過ごします。

その2 喫茶店を経営したい

店を持つのはさすがに無理なので、

喫茶店ロマンの店長がに店を

任せることに。

一日マスターになったは、

蝶ネクタイでビシッときめて

接客を楽しむのでした。

スポンサードリンク

その3 温泉旅行に行きたい

商店街の福引で1等の温泉旅行を

当てたは、大喜び。

じつはこれも龍の夢をかなえる

ための策略だったのですが、

ともあれ4名様ご招待ということで、

会長夫婦といっしょに

温泉へ行くことになります。

湯につかり、卓球で真剣勝負に熱く

なって、旅行を満喫する4人でしたが、

眠った龍を会長夫婦がじっと

見つめていました。

「孝行息子だね」

「先立つなんて、親不孝もんだ」

と、静かに語る2人。

コメディの空気が抜けて、しっとり

した大人の会話が紡がれます。

竹中直人さん、やっぱりうまいです。

その4 サンタクロースになりたい

おりしも季節は12月。

はハロウィンに続いて子供会の

集まりにサンタクロースとして

カチコミます。

ところが、プレゼントに持って

きたのは毛ガニ3匹。

上等そうなブツですが、

イマイチ子ども受けしません。

帰り道、を思ってついに涙を

見せてしまう

は「俺らは兄弟だ」

と言い、はさらに泣いてしまうのでした。

さらに、剛拳の虎も現れ、

にクレープを差し出します。

「メリークリスマスっちゅうことや」

照れながらも笑って見せる

ですが、が立ち去った後、

の肩にそっと手を置いてやる

のでした。

スポンサードリンク

クリスマスのだんらん

クリスマス当日。

美久、そして向日葵

一家3人で食卓を囲みます。

美久向日葵からへの

プレゼントは、なんとドス。

しかも白鞘には

「主夫舐めたらあかんで」と、

の決めゼリフが鮮やかな

墨蹟で書かれた、特製のドスでした。

よろこぶですが、美久

しんみりしてしまいます。

庭のテーブルで、夫婦2人きりの

時間を過ごして、美久の口からは

への感謝があふれるのでした。

スポンサードリンク

大団円

ところが事態は急展開。

実は医者を訪ねた時のが、

つけとどけを差し入れたの

ですが、それを見た医師が、

「ようかんか。(賞味期限は)もって3か月。。。」

とつぶやいていたことが

判明します。

実は(やっぱり!)婦人会の

会長が早とちりしただけで、

は病気ではなかったことが

判明したのです。

大騒ぎしたあげく、ようかんで

オチがついてしまいました。

そうしてから、町内のみんなに

手紙が届きます。

松の舞台のある広間に集まった一同。

するすると幕が開くと、和服で

正装した美久、そして向日葵

正座しています。

は、自分のことでお騒がせして

しまったことを詫びつつ、自分の

ために奔走してくれたみんなに

感謝して頭を下げます。

そんなの感謝は、ちょっと

舞台落ちの様子で、ドラマを

見てくれた視聴者への感謝も

含まれていたのでした。

最後はみんなで、オープニングの

ラジオ体操をしてジ・エンドと

なりました。

極主夫道、これにて一巻のおしまいです。

全10話、楽しませてもらいました。

、ありがとう~

他の回のネタバレ感想はこちら

第1話

龍と娘・向日葵は血がつながってない?

第2話

剛拳の虎二郎登場 主婦の喧嘩祭りとは?

第3話

極道のハロウィンがケッサク!

第4話

元・極道の夫はバリキャリの妻にふさわしくない?

第5話

龍と美久のなれそめは大雨の日に

第6話

舎弟・雅の恋に意外な邪魔者が?

第7話

龍が現ナマをかき集めるぺくシノギに走る

第8話

商店街を救え!龍のスイーツ対決

第9話

向日葵を誘拐したのは誰?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする