イバライガーの中の人は逮捕されていた!復活の経緯と熱いテーマ曲も『ありえへん世界』

スポンサードリンク

今回は、12月29日オンエアの

『ありえへん世界』で採り上げ

られた、茨城県のご当地ヒーロー・

時空戦士イバライガー

クローズアップしたいと思います。

数あるご当地ヒーローの中でも、

人気、完成度ともに群を抜く、

茨城のヒーロー・イバライガー

ですが、実は一度消滅したことが

ありました。

それも、イバライガーの中の人

(スーツアクター)が逮捕される

というショックな事件が原因だった

そうです。

この事件の顛末とその後について

みてみました。

スポンサードリンク

イバライガーの中の人はなぜ逮捕されたのか?

(出典 : http://ibaliger.com/index.shtml

事件が起きたのは、

イバライガーが誕生した翌年の

2008年。

イバライガーのスーツアクターを

務めていた男性が、戦隊ヒーローの

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の衣装を

入手したことから起こりました。

もともとコスプレが趣味だったと

いうこの男性は、ゲキレンジャーの

衣装を自分で加工し、それを知人に

譲ったのですが、この知人が衣装を

ネットオークションで売って

しまったのです。

そのため、男性は著作権法に

違反したとして逮捕され、

罰金100万円を払うことに

なってしまいました。

男性は、知人が衣装を売るとは思って

いなかったそうですが、罪は確定し、

イバライガーが逮捕された」と

いう情報が広まったのです。

イバライガーのイベントは中止に

なり、小さな子の親からは

「裏切られた」と言われたそうです。

イバライガーの自主運営チームは

その年に解散し、表舞台から消えました。

熱い応援で復活!イバライガーR

しかし、イバライガーのファンから、

イバライガーに罪はないじゃないか」

という意見が起こりました。

イバライガーに帰ってきてほしいと

望む声は徐々に大きくなり、

翌2009年に新たな運営チームが

立ち上がると、

イバライガーR(リターン)」が

復活したのです。

↑復活したイバライガーR

(出典 : http://ibaliger.com/index.shtml

イバライガーの人気は戻り、

茨城県のイベントに帰ってきました。

ご当地ヒーローとして、

高い完成度を持ち、地元を元気に

するイバライガー

物語も次々と新しくなり、初代の

イバライガーイバライガー1st

(ファースト)として

「時空の裂け目から戻って」きて、

イバライガーRとともに戦うように

なったのです。

多くのファンの声で帰ってきた

イバライガーは、キャラクターや

設定などを充実させて、茨城県の

さまざまなイベントに出演を

重ねています。

その人気は茨城県を飛び出し、

県外からも出演の依頼が来る

までになりました。

現在、イバライガーは、グッズの

売り上げを子育て支援に寄付する

など、さまざまな活動をしています。

また、交通安全のイメージ

キャラクターになるなど、

行政とも提携したり、

企業のCMに起用されたりと、

まさに地元を元気にする

ヒーローになりました。

熱いテーマソングも作られ、

特撮ソングを多く歌う

宮内タカユキさんが起用されて

プロモーションビデオも

制作されています。

The Hero of Japan Ibaliger 時空戦士イバライガーPV

一部の有志の発案から始まった

イバライガーは、地元の人に

愛され、逆境を越えて、世の中の

ために戦っているのです。

以上、茨城県のご当地ヒーロー、

イバライガーの逮捕と復活の

経緯でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする