ドラマ『極主夫道』第1話【ネタバレ感想】娘・向日葵(ひまわり)に謎の設定が!

(出典 : https://www.ytv.co.jp/gokushufudo/

10月スタートの新番組の中で

私がいちばん気になっていたのが

この『極主夫道』

原作のファンとして、漫画を熟読

していますが、これがドラマ化

されると知った時は、期待半分、

不安半分というのが正直なところ

でした。

しかも原作にはいないまで

登場する?!と知った時は、

不安が80%まで上昇、大丈夫

なのかソレ、原作ファンが

置いてけぼりになるんじゃ

ないか?と思ってしまいました。

ということで、

第1話のネタバレ感想文です。

<追記1>

(出典 : https://mantan-web.jp

第1話の視聴率が11.8%

発表されました。

二桁スタートでいい感じですが、

今後の展開によっては大きく動く

(というか下がる?)可能性もある

ので、見守っていきたいと思います。

ドラマを見て面白いなと感じた

人が原作の漫画も買ってくれたら

漫画オタクとしては幸甚です。

<追記2>

見逃し配信は↓公式サイトから!

(出典 : https://tver.jp/corner/f0058911

<追記以上>

スポンサードリンク

娘・向日葵(ひまわり)に謎の設定が!

1時間見てきて、エンドクレジットが

流れだした終了間近のところで、

がいきなり爆弾宣言!

なんと、娘・向日葵とは

血がつながってなくても家族

だと?!

ドラマオリジナルのキャラといって、

が登場するということに不安を

覚えたファンは多いと思うのですが、

それがしかも血のつながりのない

ってどういうこと??

普通に考えると妻・美久の連れ子、

つまり美久はバツイチ子持ちで

と再婚したということなので

しょうか?

びっくり仰天、一筋縄ではいかない

この設定にびっくりして第1話が

終わってしまいました。

いやもう、このひねりまくった

の設定にしょっぱなから

ガツンと来ましたね。

ドラマ『極主夫道』は家族のドラマ?

美久がバツイチ、は連れ子、

ということは、今後話が進むに

つれて、元・夫が絡んできたり

がいじけて家出したりするの

でしょうか。

そうなると大団円の暁には、

やっぱり家族がいちばん!

みたいなところに終着する

予感がしてきます。

第1話でもが、「組長や雅とは

家族なんだ」うんぬんという

セリフがありました。

特に雅は弟的なポジションに

ハマっています。

組はさしずめ、にとっての

実家」として描かれて

いるようです。

結婚を機にヤクザを引退した、

というよりは、結婚して実家を

出た、という感じですね。

ならば結婚後も実家がワイワイ

いってくるのは自然な流れとして

アリ、なのでしょうか。

はあくまでも元・極道なのに、

第1話から対抗組織のところに

単身乗り込んだりしてました。

組もまた守るべき大切な家族

位置づけなんですね。

ドラマ『極主夫道』は家族の物語

だそうですが、しかし、そういう

儒教的価値観の再確認、みたいな

展開は正直あまり求めていない

というか、ぜんぜん「元」じゃ

ないじゃん!と思ってしまいました。

スポンサードリンク

主夫の豆知識が面白い!そして出た!白い粉

第1話では、

室内星の洗濯物の下に丸めた

新聞紙を置くと早く乾く

という主夫の豆知識が披露され

ました。

原作漫画にはない、オリジナルの

豆知識は面白いので、ぜひ今後も

毎回続けて出してほしいですね。

そして出た!白い粉!

原作でも重曹だったり小麦粉だったり

クエン酸だったりと、いろいろな

白い粉が出てきていますが、これも

のお約束。できれば毎回違う粉が

出てくれば楽しいと思いますので、

がんばってほしいです。

スポンサードリンク

玉木宏+竹中直人=のだめカンタービレ?

竹中直人演じる組長はまあ面白い

のでいいんですが、しかしこの

2人、あの『のだめカンタービレ!』で

コメディ共演しているんですよね。

10年以上前のドラマ&映画では

ありますが、変顔の玉木宏さんと、

ぶっとび竹中直人さんはどうしても

千秋さまとミルヒーに見えて

しまいます。

今後どのようにオリジナリティを

出してくるのか、2人とも上手い

役者さんなので二の舞には

ならないだろうと期待しています。

――こんな感じで全体としては

面白く楽しめましたが、気になる

のはやっぱりの存在ですね。

私としては、子どもいじけて家出~

が雨の中探す~見つかったよ!

やっぱり家族だよね~なんて

ストーリーがあるのではないかと

予想してしまいましたがはてさてです。

以上、『極主夫道』第1話の感想でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする