小倉優子と歯科医師夫の離婚危機「俺の飯は」発言がNGワード!性格きつい妻の怒りに旦那が涙目

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

小倉優子さんが昨年末に

歯科医師の夫と別居状態に

なり、離婚危機がささやかれて

います。

小倉優子さんに妊娠が

判明してからたった1か月、

結婚から1年で夫が家を

飛び出し、現在は弁護士を

通じてしか話さないとも

伝えられており、事態は

深刻なようです

なぜそんなことになったのか。

現在報道されている情報に

よると、キーワードは

「俺の飯は?」だったようです。

スポンサードリンク

つわりの小倉優子さんに旦那が「俺の飯は?」のNG発言

仲良し家族をアピールしていた

小倉優子さんですが、妊娠して

以来、口げんかが激しくなったと

言われています。

小倉優子さんは重いつわりに

苦しんでいたとのことですが、

ホルモンバランスなどの乱れ

から、いらだっていたのかも

しれません。

ところが、そんな具合の悪い

小倉優子さんに対し、深夜に

帰宅した夫が「なんでごはんが

ないの?」と言ったのだそうです。

(出典 : https://www.sirogohan.com)

夫がこうした状況でまったく

意識なしに吐いてしまう、この

「俺の飯は?」発言は、実は

妻にとって離婚するに足る

NGワード、地雷ワードです。

なぜ具合の悪い私を気遣って

くれないのか?

なぜ具合の悪い私にご飯を

作れというのか?

なぜ自分のことを自分で

できないのか?

と、女性の頭の中は急速に

沸騰してしまいます。

このNGワードで、小倉優子さん

ブチ切れたようです。

妊娠以来、険悪だった夫婦仲に、

この一言が最後の一押しをして

しまったのでしょう。

小倉優子さんは夫を激しく

詰問し、父親としての自覚が

ないとなじり、とどめには

人間が小さいと人格否定の

言葉まで飛び出すほど怒りを

ぶつけたといいます。

その爆発に夫は涙目になって、

家を飛び出した――とのことです。

小倉優子さんは性格がきついの?

(出典 : https://www.utaburo.com)

いくらNGワードだったとしても、

夫が涙目になって家を飛び出す

ほど罵倒したというのは、

小倉優子さんの性格が

そうとうにきついのではないかと

思ってしまいます。

また、そうした性格のきつさは、

妊娠中に限らず普段からあった

ようです。

タレントのギャル曽根さんは、

小倉優子さんとの待ち合わせの

時間に遅刻したら、怒った

小倉優子さんに一日中口をきいて

もらえず、何を話しても無視された

など、まるで大人のいじめのような

態度をされた、あの人は怒らせちゃ

ダメだと発言しています。

一度キレると相手を決して許さず、

いじめのようなふるまいをする

怖い人という感じですね。

外でもそんなことをする人の

場合、家という密室の中になると

歯止めがきかず、暴力がエスカ

レートする可能性は高いでしょう。

妻の体調を気遣ってあげず、

自分のことだけしか考えない

NGワード夫もひどいとは

思いますが、それに対し、

怒りに任せて相手に暴言を

吐いたり、人格を否定する

ような言葉の暴力を激しく

振るう妻も、恐ろしい存在です。

夫婦そろってモラル・ハラス

メントをぶつけあっている、

という感じがします。

スポンサードリンク

小倉優子さんと夫は離婚するのか?

モラル・ハラスメントをする

人は、相手がどう思うかと

いう「察し」ができません。

あくまで自分の感情が最優先

なので、たとえ夫婦であっても、

一人の人間なのであり、暴力を

振るってはいけない、という

単純なことが理解できません。

結婚から1年が経ち、そろそろ

新婚ムードもなくなってきて、

子どももできたことで、

小倉優子さんと夫の間に

夫婦としての在り方が問われる

時期になったのでしょう。

しかし、残念ながら、お互いを

思いやるという、いちばん大切な

ことが抜け落ちてしまっていると

思います。

結婚は、相手に暴力を振るっても

許されるという免罪符ではありません。

小倉優子セレブ婚も2度目の

離婚危機?夫はなぜ妻の

妊娠中に逃げるのか?の

記事はこちら↓

現在、夫は小倉優子さんに対し、

弁護士を立てて離婚を提案している

といいます。

また、生まれてくる自分の子にも

会いたくないと絶縁宣言をしています。

面と向かって会わないのは、

小倉優子さんの暴力が相当に

恐ろしいからかもしれません。

子どもにすら会わないという

のも、小倉優子さんとの完全な

絶縁を望んでいるからかも

しれません。

しかし、二人はいい年をした

大人なのですから、たとえ

離婚するにしても、子どもには

責任をもつべきでしょう。

それができなければ、

モラハラ夫とモラハラ妻の

バトルに子どもが巻き込まれて

しまいます。

モラル・ハラスメントは倫理や

道徳観の欠如した嫌がらせなので、

子どもに関してのみ、倫理や

道徳が奏功するかは分かり

ませんけどね。

以上、小倉優子さん

歯科医師夫の離婚危機に

ついてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする