谷川竜(谷川竜太郎)元石原軍団の若手俳優当時と現在の画像一級建築士社長に『爆報フライデー』

(出典 : ツイッターより)

今回は、9月27日オンエアの

『爆報!THE フライデー』で、

久々にテレビ出演される、元俳優の

谷川竜(たにがわ・りゅう)さん

クローズアップしたいと思います。

谷川竜さんは、

ファッションモデルから、

石原裕次郎率いる

石原軍団の次世代スターとして

俳優デビュー。

若き日の裕次郎を思わせる

若手メンバーとして活躍され

ました。

現在は一級建築士として

建築会社の社長を務めている

とのこと。

そんな谷川竜さんについて

調べてみました。

スポンサードリンク

『MEN’S CLUB』のファッションモデル

谷川竜さんは、1964年生まれ。

商船学校の航海科卒で、

日本丸の処女航海にも

参加されたという、

ユニークな学歴をお持ちです。

芸能界への入り口は、

『MEN’S CLUB』の

ファッションモデルとしてでした。

身長など詳しいことは

わかりませんでしたが、

後述のスチール写真などを

見ると、背が高く、すらっと

した印象です。

石原プロの新人オーディションに合格

その後、俳優を目指して、

石原裕次郎率いる石原プロの

新人オーディションを受け、見事合格。

石原プロは過去に何度か

新人オーディションを

行っていますが、

15~24歳までの男性であること、

演技力と歌唱力があることなどを

条件にしています。

毎回1万人以上のエントリーがあり、

選ばれるのはたったの4~5人という、

非常に厳しい関門ですが、

谷川竜さんはみごと合格。

翌1989年には石原軍団の

若きホープとしてTVドラマ

『ゴリラ・警視庁捜査第8班』

レギュラー出演しています。

(出典 : ツイッターより)

左から舘ひろしさん、

神田正輝さん、そして

谷川竜さんです。

ドラマはフィリピンのジャングルで

ロケをして、コンバットシーンなどを

撮影した、大掛かりな設定の

国際アクションものでした。

87年に石原裕次郎さんが亡くなった後、

『西部警察』を超える作品を

目指したそうですが、残念ながら

視聴率はあまりとれなかったようです。

倉本聡が脚本に加わるなど、

軌道修正などを試みたものの、

1年で終了しています。

モデルに戻って

その後、谷川竜さんは、

石原プロを退社。

モデルエージェントの会社に

移籍して、ファッションモデルに

復帰しました。

CMや雑誌などで露出があった

ようですが、残念ながら

この当時の情報は出てきませんでした。

一転、一級建築士に 現在は建築会社社長

モデルをやめた後の谷川竜さんは、

本名と思われる谷川竜太郎名義で、

なんと一級建築士の資格を

取得されます。

建築現場の仕事を一から学ぶ

下積み時代を経験して、

職人としての苦労も知ったうえで

起業されたとか。

そして現在は、

有限会社ロンリアライズ社長として、

建築会社を設立、社長となっています。

(出典 : http://ryugi.blog.shinobi.jp)

会社の紹介によると、

住宅やアパートを始め、

寺社や福祉施設など

幅広い建物の設計から施工、

メンテナンスなどをしているそうです。

「設計を行いながらも現場に足を

運んでいた経験から、デザインや

建築コストなどお客様の多様な

ニーズに対応することが可能です」

(出典 : http://ryugi.blog.shinobi.jp)

と、自社の強みを語っています。

【会社データ】

有限会社ロンリアライズ

社長・谷川竜太郎
本社・東京都府中市浅間町

4―21―5―105
電話・042―369―0133

スポンサードリンク

異色の経歴を経て

モデルや俳優などを経ての、

異色の経歴からの社長業ですが、

建築には昔から興味があったと

インタビューに答えています。

商船学校からモデル業、俳優業、

またモデル業と、たびたび転身

していますが、建築に関しては、

現場からの叩き上げの社長、

という感じでしょうか。

にこやかな写真からは、

充実した日々を送っている

ご様子が伝わってきますね。

以上、谷川竜さんの紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする