マイクロブタ日本での販売の値段はいくら?大人のサイズは?寿命や臭いや餌『マツコの知らない世界』

(出典 : https://mipig.cafe)

今回は、7月28日オンエアの

『マツコの知らない世界』

紹介された、マイクロブタ

クローズアップしたいと思います。

マイクロブタとは、その名の

とおり、ブタの中でも最も小さい

種類のブタです。

アメリカやイギリスでミニブタを

飼うことが流行りましたが、

マイクロブタはミニブタよりも

さらに小さく、飼いやすく

品種改良されてきました。

番組で紹介されたマイクロブタ

赤ちゃんを見てあまりのかわいさに

「自分も飼いたい!」と一目ぼれ

した人もいると思います。

日本で販売されているマイクロブタ

お値段はいくらぐらいなのか、

マイクロブタといっても大人に

なったらどのくらいのサイズに

なるのか、といった基本的な

疑問から、ペットとしての寿命や、

臭い、餌など、マイクロブタ

情報を集めてみました。

スポンサードリンク

マイクロブタの日本での販売値段はいくらぐらい?

マイクロブタは、ペットと

してはまだ新しい動物である

ため、日本国内で信頼できる

販売元は、番組に登場した

皆川竜二さんの経営する

mipig(マイクロピッグ

ファーム)」が最も安全でしょう。

中には一般の家畜としての

ブタの赤ちゃんをマイクロブタ

あるいはミニブタと称して安い

価格で売りさばく悪質な業者も

いるとのこと。

買ったときは小さかったのに、

1年経ったら体重300kgの巨大な

ブタになった、なんてことに

ならないよう、気を付けないと

いけません。

マイクロピッグファームの公式サイト。

写っているのは皆川竜二さんです。

(出典 : https://mipig.co.jp/)

マイクロピッグファームでは、

去勢・避妊手術やマイクロチップの

導入やワクチン接種などもケアされた

状態で販売されているのでさらに

安心です。

マイクロピッグファームで販売

されているマイクロブタ

お値段は、毛色にもよりますが、

20~35万円だそうです。

白のマイクロブタ。35万円です。

ブチも35万円。

キャラメル色は30万円。

黒はいちばんお安くて20万円。

(出典いずれも : https://mipig.co.jp)

さらに飼育環境を整えるために、

大型犬用のケージやトイレは必須です。

ケア用品としては、ブラシやシャンプー、

ひづめ切りの道具としてニッパーや

ヤスリなども必要です。

また、ブタには鼻で土を掘る

「鼻掘り」の習性があり、これが

できないとストレスがたまるため、

頑丈なバットに玉砂利を敷いた

鼻掘りグッズも大事。

これは楽天などでセットで販売

されており、お値段は4,000円

前後からあります。

(出典 : 楽天市場より)

なんだかんだで初期費用は

大型犬を飼うくらいかかって

しまいますね。

しかしどれも必要なものなので

ケチることはできません。

マイクロブタの大人サイズはどのくらい?

いわゆる食用の家畜としての

ブタは、大人になると300kg

もの体重になります。

これを品種改良することで、

100kg程度に抑えたのが

いわゆるミニブタです。

マイクロブタミニブタ

さらに小さくすることで、

40kg程度、犬で言うと

大型犬程度のサイズに

しています。

(出典 : https://mipig.co.jp/)

皆川竜二さんが経営する

マイクロピッグファームでは、

さらにさらに小さくして、

大人になっても15kg程度、

犬で言うとコーギーくらいの

サイズにまで小さくした

マイクロブタを販売している

そうですから、安心して

飼えますね。

スポンサードリンク

マイクロブタの寿命は?

ペットとして飼う時に気になる

のは、その動物の寿命でしょう。

ブタは一般的に10~15年生きる

そうですから、この点は犬や猫と

変わりません。

マイクロブタも15年は生きる

ものとして、責任を持って

飼いたいものです。

スポンサードリンク

マイクロブタは臭い?

実はブタはとてもきれい好きです。

水浴びが好きなのでお風呂や

シャンプーも好きですし、毛は

犬や猫よりはずっと少なく、

さらに汗腺も少ないため汗を

かきませんから、臭いらしい

臭いはないようです。

皆川竜二さんマイクロピッグ

ファームの公式サイトには、

おとなしくドライヤーの風を

受けている姿も動画でアップ

されています。

お風呂嫌い&ドライヤー大嫌いの

猫よりも清潔にできそうですね。

スポンサードリンク

マイクロブタの餌は?

生き物を飼う上で絶対必要なのが

餌なのは当然ですが、マイクロ

ブタは基本草食寄りの雑食と

いいます。

ミニブタ用の餌はネット通販などで

簡単に入手できますが、

皆川竜二さんマイクロピッグ

ファームでは、獣医師が監修した

マイクロブタ専用の「マイピッグ

フード」を開発し、提供しています。

気になるお値段は1か月あたり

8,000円です。

マイクロブタ専用とうたう理由は、

家畜のブタ用の飼料は、食肉として

早く効率よく太らせるために作られて

いるので、マイクロブタにそのまま

あげると栄養過多になってしまう

からだとか。

間違えると大変なことになってしまう

ので、注意が必要です。

こうした専用のペレットフードの

他にも、野菜や乳製品なども喜んで

食べるそうですが、チョコレートや

玉ねぎは消化不良を起こすので

ぜったいに与えてはいけないそうです。

ただし、ブタは基本的にとても

大食漢です。

餌もあればあるだけ食べてしまいます。

欲しがるままに与えていると肥満に

なるので、1日に与える餌の量と

時間はきっちり守ることが必要です。

スポンサードリンク

ブタは犬並みに賢く、甘えん坊で

人懐こい性質を持ちます。

教えれば↓の動画のように、

芸をさせることもできます。

Lucy's tricks

何より飼い主の愛情を欲しがり、

1頭きりで長時間のお留守番を

させるととても寂しがるため、

一人暮らしの人が仕事で長時間

家を空けるような場合には

飼うことは不向きだといいます。

また、ブタは被毛が少なく、

汗腺がほとんどないので、

体温調整が苦手です。

マイクロブタは、夏には

体温が上がり過ぎないように、

エアコンを使ったり、まめに

水浴びをさせるなどの世話が

必要ですし、冬に体が冷えると

すぐに下痢をして弱ってしまう

ため、暖房が欠かせません。

こうしてみると、金銭的にも

お世話的にも、上級者向けの

ペットかなと思ってしまいますが、

愛情をかければいくらでも

応えてくれる、本当にかわいい

動物だということが分かります。

日本でもこれからもっと注目される

ことでしょう。

以上、マイクロブタの情報でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする