水森かおりご当地ソングの女王歌ってない県がある?年齢詐称?紅白出場に意欲

(出典 : http://www.bellworldmusic.com)

今回は、10月13日の

『カラオケバトル』に出演の

演歌歌手・水森かおりさん

クローズアップしたいと思います。

「ご当地ソング」の女王と呼ばれ、

日本各地の情景を歌っている

水森かおりさんですが、

まだ歌ったことのない県が

あるって知ってましたか?

また、現在独身の水森かおりさんが、

過去に起こした結婚騒動や、本業の

歌手活動で自己記録を

更新し続けている実力などを

調べてみました。

スポンサードリンク

ご当地ソングでまだ歌っていない県がある!

水森かおりさんは、1995年に

『おしろい花』でデビュー。

その後ヒットには恵まれませんでした。

しかし、2002年に『東尋坊』を

出すと、カラオケで人気が上がり、

話題になります。

続けて『鳥取砂丘』などの

「ご当地ソング」を出すことで

ヒットを連発。

「ご当地ソングの女王」と呼ばれました。

その後「ウチの地元も歌ってほしい」

という依頼が殺到するほどの人気を得て、

紅白歌合戦には16年連続出演

売り上げが低迷している演歌の世界で、

オリコンチャートで13曲連続の

ベスト10入りを果たし、さらに

自らの記録を塗り替え続けています。

それでもレコード店の店頭で歌う

など、地道なセールスも続けている

といいます。

(出典 : https://hochi.news)

今まで、106のご当地ソングを

歌ってきた水森かおりさんですが、

実はまだ歌っていない県が

4つあるそうです。

それは、千葉、徳島、福岡、

宮崎の4県。

「いつかは日本全国を歌い

ましたって言いたい」と、

ご当地への愛を語っています。

年齢詐称疑惑がある?

水森かおりさんは、

1973年8月生まれ。

現在46歳になります。

しかし、ネットでは「老けてる」と

言われ、年齢詐称疑惑が騒がれています。

↑は、2019年の新曲

『高遠 さくら路』を歌う

水森かおりさんです。

写真の角度やメイクなどで印象は

変わると思いますが、「40代に

見えない」と、本人が聞いたら

泣きそうな噂もあるほど。

実際のところはどうなのか、

疑惑は晴らされていません。

エイプリルフールに結婚発言?

水森かおりさんは現在独身ですが、

結婚に関しては以前、

「40歳までにはしたい」と

結婚願望を語っていました。

40歳を過ぎてしまってからは、

「いつでもウェルカムです」と

発言しています。

しかし、2014年には

「結婚しました」というニュースを

発表したものの、のちに

「エイプリルフールでした」と

撤回しています。

本人はコメントで

「みんないいリアクションして

くれてうれしいです。
びっくりさせてごめんなさい。
結婚の予定はございませんので、
あと10年くらい待っていてください」

と発言しました。かなりの

おちゃめさんですね。

しかし、2014年から10年と

いうと、2024年。今回のタイム

リミットも着実に近づいています。

水森かおりさんのお相手は

いつ現れるのか、全都道府県の

ご当地ソングを歌いきるのと

どちらが早いか、気になる

ところです。

スポンサードリンク

令和初の紅白に意欲

シングル27枚目の、2019年の

新曲『高遠 さくら路』のヒットを

受けて、水森かおりさんは、

今年も紅白歌合戦への出場に

意欲を燃やしています。

近年は、小林幸子さんを思わせる

大掛かりな舞台装置やドレスで

登場している水森かおりさんですが、

今年も歌に演出に期待がかかります。

(出典 : http://blog.us-inc.net)

「令和初の紅白なので、とにかく

出ることを目標にしたいですね。

出させていただけるのなら、

どんな演出でもやりますよ!」

と、本人はやる気満々なので、

大いに期待したいですね。

以上、ご当地ソングの女王・

水森かおりさんの紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする