中島健太の人物画が完売続出!どこで買えるの?気になるお値段はいくら?

今回は、若手ながら個展で

売り切れ続出! 今いちばん

作品を買えない画家として

話題を集める中島健太さん

紹介します。

まるで写真のような精密さを

持つ中島健太さんの作品たち。

個展を開けば完売続出と

いうのも納得の、美しく

写実的な絵は、絵画に

敷居の高さを感じていた

人たちをも惹きつけて

います。

中島健太さん

プロフィールのほか、

絵はどこで買えるのか、

そして気になるお値段は

いくらなのか、調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

中島健太さんは

1984年、東京生まれ。

お父さんの死をきっかけに

プロの画家になることを

決意したという中島健太さん

ですが、当面の学費と生活費を

自分で稼がなければならなく

なり、六本木のバーで

バーテンダーの仕事に

ついていたそうです。

その後、武蔵野美術大学

油絵科3年生の時点で

プロデビューを果たします。

2008年に卒業すると

間もなく、百貨店で個展を

開催。展示した作品が完売

という快挙をなしとげます。

「絵を描くことで生活したい」

という強い思いが実現した

のでした。

2009年には、日展に初出品

ながら特選を受賞します。

その後、そごうや三越、

高島屋など名だたる百貨店で

個展・販売を行い、続々と

完売の実績を上げて人気が

上昇。注文が殺到する画家に

なりました。

作風は写真のようにリアルな、

精密描写で、特に女性を

モデルにした人物画を

得意とされていますが、

静物画や風景画も幅広く

手掛けています。

ただし、男性については

描こうと思ったことがないとか。

その分、女性の絵は透明感の

ある美しさが際立っています。

中島健太さんの絵が一躍

有名になったきっかけの

ひとつに、

2018年の月9ドラマ

『コンフィデンスマンJP』への

美術協力があります。

物語のカギを握る絵画や、

肖像画などを手がけました。

また、同じく2018年には、

梅田蔦屋書店にて、イベント

「36時間ライブペインティング」

を開催し、1日12時間ずつ、

計3日のタイトなスケジュールで

絵を完成させたそうです。

近作では、中島健太さん

リクエストで女優の

ベッキーさんをモデルに

絵を描いたり、

女優でモデルの新川優愛さん

肖像画も手がけました。

背景は金箔を貼った豪華な絵です。

スポンサードリンク

どこで買えるの? 気になるお値段は?

今や大人気で、個展も完売

続出の中島健太さんですが、

彼の絵がどうしても欲しい!

という人はどうしたら

いいのでしょうか。

一つは、中島健太さん

公式サイトで買う、という

手段があります。

中島さんのサイトはこちら。

サイト内のショップでは、

カラー作品のリトグラフ(版画)

の購入が可能になっています。

リトグラフですので、

お値段は格安ですが、

それでも3万5千円から

7万8千円となっています。

肉筆のデッサン画か

出品されてましたが、

今は完売しており、

入手できません。

となると、肉筆画は個展で買う

ことになるようですが、

こちらはもっと狭き門のようです。

2017年の個展では、メイン作品の

人物画が100万円を超える

値段ながら、購入希望が殺到し、

抽選で購入者を決めたそうです。

ですが、公式サイトには

ちょっとうれしい特典が

あります。

「アートカフェ」会員になると

作品や版画の優先購入権が

ゲットできるとか。

さらにはなんと!オーダーを

受けてのオートクチュール作品の

受注も受け付けているそうです。

確実に手に入れるには、

この公式サイトでオーダーを

出すのが一番のようですが、

それも注文殺到につき、

現在は半年待ちだそう

ですから驚きです。

スポンサードリンク

ますます価値が高まる作品たち

個展で100万円ということは、

オーダーのお値段は当然

それ以上。。。ちょっと私には

手が出ませんが、今後はもっと

値段が上がることが予想

されています。

中島健太さんはまだ十分に

若いので、これからも精力的に

作品を発表されるでしょう。

それらがどこまで高価になるか、

まるで見当はつきませんが、

100万円で買えた時代

が羨ましい、ということになる

かもしれませんね。

以上、中島健太さんの紹介でした。

ではでは~。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする