小錦 コニたん 引退後の壮絶なダイエットに奥さんのサポート

今回は元・大関の小錦八十吉さんを紹介したいと思います。

角界引退後はKONISHIKI、あるいはコニたんとしてタレント活動をされていますが、その裏では壮絶なダイエットに挑んでいたそうです。

そのダイエット方法とは?

奥さんの協力とはどんなものだったのか?

相撲の世界を引退したのちの、タレント活動の陰でどんなつらい体験があったのか、調べてみました。

目次

プロフィール

引退後の離婚と再婚

壮絶なダイエットとは?

相撲界引退後の活動は?

プロフィール――史上初の外国人大

1963年、ハワイ生まれ。米国名はサレバ・ファウリ・アティサノエで、サモアからの移民の家庭に生まれました。

子ども時代からスポーツ万能で、バスケッドボール、水泳、陸上などをしていたそうですが、素行が悪く、毎日けんかしていたそうです。

高校入学後はアメリカン・フットボールで活躍、主将を務めました。

パワーリフティングでは、ハワイ州のチャンピオンになるなど、活躍します。

1982年の高校卒業後に、高見山にスカウトされ、日本の相撲界に入ります。

新弟子検査では体重計が振り切ってしまい、急きょ2台の体重計を使ったというエピソードも。

はたまた、トイレの便器に座ったら便器が割れたため、彼のために特注することになったなど、すごい逸話が残っています。

同年、初土俵。

しかし、そんな彼の才能のせいか、入門当初は兄弟子からのイジメがあったとか。それでも土俵の上で彼らを負かすことで「復讐していた」そうです。

1983年には十両に昇進。

1987年には、外国人力士として初めての大関に昇進しました。

1989年には幕内初優勝を果たしました。

ケガ等もありましたが、1997年の引退まで、人気も強さも破格の力士でした。

横綱にこそなれませんでしたが、外国人力士の地位向上に最も貢献した力士として評価されています。

1994年には日本に帰化して、小錦八十吉(こにしき・やそきち)の名を名乗ります。

1997年に相撲界を引退後は、タレント活動を開始。「KONISHIKI(コニシキ)」、あるいは「コニたん」として、明るいキャラクターでさらに人気を獲得しています。

引退後の離婚と再婚

プライベートでは、現役中の1992年にモデルとして活動の塩田寿美歌さんと最初の結婚をしますが、2000年には離婚となりました。

離婚の理由は公にされていませんが、小錦が現役引退後に高砂部屋親方となったことで、妻にも「相撲部屋の女将さん」という重責がかかったことが、彼女自身のモデルとしての活動に支障をきたしたのが原因ではと言われています。夫が選んだ仕事が、妻にも「内助の功=夫を立てること」を強いる結果、離婚になったというのは、俳優・香川照之さんの記事でも書いたことですが、すでに自分の職業を確立している、自立した女性にはそうした古い世界の古い慣習に従わされるということが合わないのだと思います。少なくとも夫と妻が対等な関係でないことは確かでしょう。小錦さんは1年で親方を退職しています。

そして離婚調停中の2000年に現在の奥さんの千絵さんと出会い、速攻でプロポーズ、2004年に再婚しています。

千絵さんの公式写真ですが、きれいな方ですね。

千絵さんは小錦さんのアルバムにコーラスとして参加したり、デュエット曲をリリースするなど、夫婦でなかよく仕事をしています。

壮絶なダイエットとは?

力士にとって、現役引退後の減量はその後の寿命にすら影響する問題といいます。

特に最重量を誇った小錦のこと、2008年には310kgあったという体重を落とすことは、健康の面からも重要な課題でした。

奥さんの厳重な管理の下、食事療法をスタート。食事の量自体を減らすうえ、一口を2分かけて食べるなど、そうとうにハードな減量だったようで、小錦さんは奥さんに監視されながらの食事を「刑務所みたい」ともらしていたそうです。

加えて、胃の縮小手術を受けてさらに食事量を減らし、その効果は半年で80kgの減量に成功、翌年にはさらに50kgの減量を果たしました。

そうなると今度は、皮膚がたるんで余る事態になり、この余った皮膚を切除する手術も受けたとか。

かくして、310kgから153kgへ、なんと150kg減のダイエットに成功したのでした。単純に体重が半分になった計算ですが、50kgの女性3人分と考えるとびっくりですね。

このダイエットを通して小錦さんは奥さんに深く感謝して、『ありがとう千絵 小錦夫妻150キロダイエット愛の記録』という著書を出版しています。

(Amazonのページへジャンプします)

それほどに壮絶なダイエットをしたわけですが、それでもまだ150kgの巨体。ダイエットはまだまだ続いているそうです。

相撲界引退後の活動は?

現在は、株式会社KP(Konishiki Powerの略)を立ち上げ、自身と奥さん、そして武蔵丸や星誕期など、相撲界を引退した力士や、総合格闘技の元選手らをタレントとしてマネージメントしています。

小錦さん自身も、NHKの『にほんごであそぼ』に「コニたん」としてレギュラー出演したり、バラエティにも積極的に出演していますね。

ユニークなところでは、ハワイの小錦邸をレンタルしたり、だれでも参加OKのバーベキュー会を開催したりもしています。

音楽活動にも熱心で、シングル・アルバム含めて14枚をリリース。中には千絵さんとのデュエット曲もあります。

また、髪の毛の色がすごいことになっていたり。。。

明るく楽しい小錦さんの人柄は、これからもメディアで私たちを楽しませてくれることでしょう。

以上、小錦八十吉さんの紹介でした。ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする