医療一覧

長谷川和夫認知症スケール考案の医師が認知症にプロフ家族との生活や著作『NHKスペシャル』

40年以上、認知症を研究してきた長谷川和夫さんは、自身も認知症にかかったことで、新たに分かったこと、感じていることを、現在も精力的に発信しています。プロフィールの他、研究の業績である「長谷川式認知症スケール」についてや、家族のこと、著作について調べてみました。

性犯罪者に対する化学的去勢とは?実施国とその方法・効果はあるか

悪質な性犯罪が繰り返される中、性犯罪の厳罰化を望む声や、性犯罪者に対する去勢を論じる声が上がっています。すでに法制化して去勢を行っている国もあります。薬物を使用する化学的去勢について、実施している国の事情や、その効果、あるいは限界とともに、日本での導入に関する意識調査を見てみました。

人生会議ポスター吉本興業と4070万円で契約も炎上した批判の内容は?そもそも人生会議とは

厚生労働省が11月25日に発表したものの、多くの批判を受けて、翌26日に自治体への発送を辞めた「人生会議」のポスターが配布を取りやめました。どんな人たちからどんな批判が出たのでしょうか。また、「人生会議」とはそもそも何なのか、調べてみました。

倉治ななえ(歯科)プロフ子どもは?本やクリニック情報『ホンマでっかTV』

虫歯に限らず、歯並びや歯周病など、歯にまつわる心配事は多いですが、倉治ななえ医師はその解決方法や最新の治療法、予防の方法などを教えてくれます。自身のお子さんを通して実感された「小児歯科」の必要性、また出版された本について調べてみました。

秋下雅弘医師(老年病学)プロフ高齢者の多すぎる薬の副作用は?『クローズアップ現代』

秋下雅弘医師は、高齢者に処方されがちな多すぎる量の薬について、その副作用を危険視し「薬は5種類まで」と明言しています。薬の副作用は、高齢になるほど深刻になるといいます。「年のせい」と思われていた、物忘れや認知症、転倒なども、薬の飲みすぎが原因かもしれません。高齢者と薬のリスクについて調べてみました。