社会一覧

性犯罪者に対する化学的去勢とは?実施国とその方法・効果はあるか

悪質な性犯罪が繰り返される中、性犯罪の厳罰化を望む声や、性犯罪者に対する去勢を論じる声が上がっています。すでに法制化して去勢を行っている国もあります。薬物を使用する化学的去勢について、実施している国の事情や、その効果、あるいは限界とともに、日本での導入に関する意識調査を見てみました。

信用スコアの判定をやってみた数値化のメリットとは?中国での実態は

「信用スコア」が、日本でも導入され始めました。一人の人間の「信用度」を数値化し、社会生活のあらゆるところでその数値が問われるのは少し不気味でもあります。日本で最大手とされる「J.Score(ジェイスコア)」の数値診断を実際にやってみたところ、その結果は、微妙な数値に?!大丈夫か私?

山田美樹(衆議院議員)は夫婦別姓や受動喫煙対策法男女共同参画法に反対の極右? 『ネプリーグ』

高学歴で立派なキャリアの持ち主でありながら、夫婦別姓や男女共同参画法には反対という政治信条を持つ、アンビバレンツな山田美樹さん。女性が政治の世界に入るにはオンナは捨てねばならないのか、極右ともいわれる立ち位置について一考してみました。

仙台母子心中事件「仲直りの会」握手の欺瞞国のいじめ対策と学校の隠蔽残された手記『ストーリーズ事件の涙』

母親が小学2年生の娘を殺め、自らも命を絶った理由は、学校でのいじめと、それに対する学校や教育委員会などの無策に追い詰められた結果だと言われています。いじめを訴えても、解決どころか悪化させた学校と社会について、私たち自身の中にある「明るく元気な良い子」という建前を見直すべきではないでしょうか。

後藤道輝ペイミー社長のプロフィール中学~大学は?起業までの道と将来のビジョン

Payme(ペイミー)の後藤道輝さんは、給料即日払いのシステム「ペイミー」を世に出し、現在は300社以上と提携しているそうです。起業に当たって大きく影響したという学生時代のことから、「Payme(ペイミー)」とは何か、そして将来のビジョンについて調べてみました。