鴨池陽希(サッカーU18元日本代表)窃盗で4年前に続けてまた逮捕!常習犯?プロフあり

サッカーU18元日本代表・鴨池陽希 窃盗容疑で逮捕 将来有望視もなぜ?

2月17日、サッカーU-18

元日本代表選手の

鴨池陽希(かもいけ・はるき)

窃盗の容疑で逮捕されました。

4年前にも同じ窃盗で

逮捕されており、今回も

「他にもやった」と余罪を

認めているといいます。

なぜ窃盗を繰り返したの

でしょうか。

スポンサードリンク

鴨池陽希のプロフィール

(出典 : https://jeep-m.jp)

鴨池陽希(かもいけはるき)

生年月日
1995年4月22日

身長/体重
173cm/65kg

白百合サッカークラブ

FC東京U-15むさし

FC東京U-18を経て

中央大学入学。

現在は4年生です。

2011年 U-16日本代表
2012年 U-17日本代表
2013年 U-18日本代表として、

ウズベキスタンに遠征しています。

窃盗容疑で逮捕

鴨池陽希は、2019年に

武蔵村山市のショッピング

センターで、買い物客の

女性のバッグを盗んだ

容疑で逮捕されました。

店の防犯カメラには、

被害女性が商品を見ている

すきに、カートにあった

バッグを盗む鴨池陽希

姿が写っていました。

今回逮捕されたことで、

鴨池陽希は容疑を認め、

「遊ぶ金が欲しくてやった」と

犯行の理由を語り、

「他にもやった」と余罪を

供述しているとのことです。

スポンサードリンク

鴨池陽希は4年前にも逮捕歴あり

鴨池陽希は、4年前の2016年、

大学3年生で21歳だった時にも

窃盗で逮捕されています。

その時は、八王子市の

スーパーで女性客の財布を

盗んだとして、現行犯逮捕

されました。

この時も動機は

「金が欲しかったから」と

語り、容疑を認めたといいます。

今回は、4年前と同じ窃盗の

容疑での2回目の逮捕となり

ました。

スポンサードリンク

鴨池陽希は窃盗の常習者?

4年前の逮捕に続けて、

今回の再逮捕と、余罪のある

ことなどから、鴨池陽希

窃盗を常習的に続けていたと

思われます。

「遊ぶ金が欲しかった」と

供述していますが、実際は

盗癖に近いものがあったの

ではないでしょうか。

盗癖は、窃盗症とも呼ばれ、

精神障害の一つとされています。

その原因は、ストレスの他、

不安、孤独、寂しさなど

さまざまです。

盗癖を持つ人にとって、実は

お金そのものはあまり重要な

理由ではありません。

盗むことそのものがストレス

などの発散方法となるからです。

また、盗める状況にあると

盗まずにはいられない、という

状況への依存も起こります。

筆者も知人にこの窃盗症を持つ

人間がいて、実際に数度、

現金を盗まれたことがあります。

他にも現金を盗まれた友人が

数名出たことで、身近な人間が

怪しいとなり、数人がかりで

調べて初めて、その知人が

犯人だと分かりました。

普段は明るくふるまっている

人だったのですが、裏では

家庭環境が複雑で、その

ストレスが強い背景が

あったようです。

私が経験した事件は、

その犯人と当時付き合っていた

女性が、

「彼はかわいそうな人だから」と

かばったことで、警察に突き出す

ことなく終わってしまいました。

今回の鴨池陽希の窃盗の

ニュースに接し、私も昔の

ことを思い出したわけですが、

盗んだイコール悪い人、

という単純な図式ではなく、

問題を抱えた病気の人、

という印象が当時も今回も

感じられました。

4年前に大学3年生で、

現在4年生ということは、

複数回留年しているわけで、

大学での勉強の面でも

思わしくなかったのでは

ないでしょうか。

元日本代表という明るい

キャリアの裏で、鴨池陽希

何かつらい問題を抱えている

のかもしれません。

しかし、盗癖は周囲の

人間関係も、自分の生活も

壊してしまい、ますます

自分を追い込みます。

今回の逮捕を受けて、

鴨池陽希が自分の病気に

気づくことができればと

思います。

以上、サッカー元日本代表の

鴨池陽希の逮捕に関してでした。

ではでは

こちらの記事も読まれています

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする