ダイヤモンドプリンセス会社が旅費全額返金を発表!現在の船内画像あり

(出典 : https://www.sankei.com)

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号が、

2月3日から横浜・大黒ふ頭に足止め

される中、コロナウイルスによる

新型肺炎の患者が増え続けています。

10日現在、患者はさらに65人増え、

トータルで135人の感染が明らかに

なりました。

ダイヤモンドプリンセス号

検疫期間は、予定では2月19日まで

ということになっています。

10日付で、クルーズ会社の

プリンセス・クルーズが、

ツアーの全額返金を発表しました。

スポンサードリンク

ダイヤモンドプリンセス号ツアーの旅費を全額返金

(出典 : https://www.ytk.jp)

ダイヤモンドプリンセス号は、

『初春の東南アジア大航海16日間』の

ツアーで1月20日に横浜港を出港し、

22日に鹿児島、25日に香港を経て、

ベトナム、台湾を歴訪。

コロナウイルスの発生により、

予定を1日繰り上げて2月3日に

横浜港の大黒ふ頭に戻りました。

船内には、乗客・乗員合わせて

3,700人が乗船しており、

その中から、新型コロナウイルス

感染者が135名出ています。

現状では2月19日まで隔離される

ことになっていますが、

ツアー会社のプリンセス・クルーズは、

10日に、ツアー料金を含む諸費用を

含めた全額を返金することを発表

しました。

ツアーの料金(1人当たり)は、

一番安い内側客室で19万8000円。

海側バルコニールーム

27万8000円、

(出典 : https://www.ytk.jp)

ジュニア・スイートルーム

39万8000円、

プレミアム・スイートルーム

74万円、

最も高額なグランド・スイートで

138万円となっています。

返金はさらに、横浜までの

航空券や新幹線、タクシーなどの

代金や、クルーズ前後のホテル

宿泊、寄港地での観光ツアー料金、

船内サービス全般、そして、

下船予定日だった4日以降の

船上で発生した費用すべてが

対象になるそうです。

さらに、今後すべてのツアー

申込に使えるフューチャー・

クレジットと呼ばれる金券を、

今回のクルーズ料金と同額分

配布することも発表しており、

実質「倍返し」することを

発表しました。

ダイヤモンドプリンセス号の現在をツイッターで発信

2月3日の帰港以来、隔離されて

いるダイヤモンドプリンセス号

ですが、その内部は現在どうなって

いるのか、また、乗客はどんな

ふうに過ごしているのかを

船内からツイッターにアップして

いる人がいます。

「だぁ」さんのツイッター

「だぁ」さんの写真が船内の様子を

教えてくれます。

防疫の様子が見られます。

朝ごはん。食事はダイニングではなく、

各船室に届けられるそうです。

昼ごはん。

晩ごはん。コーラやケーキがついている

ところに精一杯のサービスが感じられ

ますね。

また、基本的に船室待機のため、

暇つぶしの数独やカードゲーム

などが配られているそうです。

(写真出典 : だぁさんのツイッターより)

スポンサードリンク

#がんばれダイヤモンドプリンセス

まだ1週間以上も残っている

隔離期間ですが、応援の声も

送られています。

同じクルーズ会社や、船会社、

そして一般の人々が、

ハッシュタグ#がんばれ

ダイヤモンドプリンセスで、

ツイッターにメッセージを

送っています。

船内では、帰港以来、WiFiが

無料開放されているとのことです。

(ツイッターより)

また、物資を届ける際は、

横浜大黒ふ頭宛で、

船名と船室番号、宛名などを

明記して送ると届くそうですが、

迅速にはいかないようなので、

最悪ダメ元かもしれない状況の

ようです。

以上、横浜港で隔離されている

ダイヤモンドプリンセス号の、

料金全額返金のニュースと、

船内の状況についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする