私がNHKを解約した手間も覚悟も要らない簡単すぎる方法 N国議席獲得

(出典 : https://www.iza.ne.jp/)

「何が何でも受信料を払わせる

恐怖の団体」的な扱いを

受けているNHKは、

実際、親が死んでも

「受信料は相続人の義務」

とまで言う

恐ろしい団体です。

「どこをどうしてもゼッタイ

解約させてくれない悪魔の組織」

ネットであおりたてられて

いますし、経験者のブログなどを

見てもものすっごく!!

大変だったという体験談を

目にしますね。

そんな中、

「NHKから国民を守る党」

(N国)が参院選で議席を

獲得しました。

国政の場に出る以上、

政策づくりに関わるべきだと

思うのですが、

N国の人々は「NHKを

ぶっ潰す!」を

連呼するのみ。

さて議員になる必要が

あったのか大いに

疑問に思います。

別に国政に出なくても

NHKは潰せるんじゃ

ないの?と、彼らの

ものすごいパワーを見て、

ついそんなことを考えて

しまうのですが、

では実際にN国が推奨する

「NHK受信料の支払い

拒否の方法」

とは、どういうものなの

でしょうか。

そして、N国に同調した

わけでもないのですが、

去年私が実際にNHKを

解約したときの状況

レポートしたいと思います。

スポンサードリンク

シャレにならないNHKの受信料請求

支払いは国民の義務とも

いわれる受信料。

しかしネット上では、

理不尽な扱いを受け、

とんでもない請求を

された人の体験談が

たくさん読めます。

NHK受信料をめぐる

ツイッター上のつぶやきが

話題になっている。

母親が亡くなってから数年後に

督促状が届いたという内容で、

解約を申し出ると

「家族の転居先の情報を

渡さないと解約手続きが

できない」と言われた

というのだ。

死んでからも受信料を

払う必要があるのか。

母親が数年前に亡くなった

家には誰も住んでおらず、

テレビのアンテナも

地デジ化されていない

という。

だが、NHK側は、

死後の分も受信料を払うよう

求めたうえ、解約手続きには

家族の転居先の情報が必要だ

といった

「契約者が死亡した場合、

相続人に引き継がれることに

なり、理屈上は契約は続いて

いる」と説明

(略)

NHK広報局に契約者が

死亡した場合の解約について

聞いてみると、

「解約は

届け出をいただいた月に

受理いたしますが、

ご事情があって届け出が

遅れた場合などは、

亡くなった日を証明する

書類を提出いただければ、

NHKで個別に状況を

確認のうえ、適切に対応

させていただいて

おります」

(出典 : https://www.iza.ne.jp)

死んだ後も追いかけてくるNHK。

怖すぎです。

解約は死亡後にこちらから

申し出ないと、あとから督促が

来るというのはさすがに

やりすぎではないかと思いました。

しかし、その人が死んだという

事実はNHKには分からない

わけですから、ある意味

仕方ない部分もあります。

亡くなった日を証明する書類、

つまり死亡届のコピーなどが

あれば、「適切に」対処して

くれるようです。

スポンサードリンク

「NHKから国民を守る党」の勧める解約方法

(出典 : https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190724002105.html)

(出典 : https://hiroshi.work/nhk-2/)

NHKに受診料を払わない!

の一点ばりでなんと議席を獲得

してしまったN国。

国民の関心がかなり高く、

また実際にどうしたらいいのか

途方に暮れている人がいかに

多いかを示した結果だと思います。

そんなN国が伝授するNHK解約の

は以下のようになっています。

1.NHKに電話(0120-151-515)して

 契約者の住所と氏名と

 電話番号

 を告げる。

2.支払い方法を

「自動引き落としor

 クレジットカード」

から

「コンビニ支払い」

 に変更する。

3.これで不払いをすることが

 可能になる。

そして、

※自分では出来ない人は

NHKから国民を守る党代表、

立花孝志さんへ電話すれば

NHK不払い手続きを

あなたに代わって代行させて

頂きます。
党代表:立花孝志080-2508-9347

(出典 : https://hiroshi.work/nhk-2/)

と、月に代わってお仕置き、

じゃなかったアナタに代わって

立花氏が手続きしてくれると

言います。

(出典 : https://hiroshi.work/nhk-2/)

よく見ると、このやり方は

「支払わなくていい方法」

であって、

「解約できる方法」では

ないですね。

本当に解約したい場合も

立花氏は代行してくれる

のでしょうか。

スポンサードリンク

私、NHKを解約しました!

しかし、実は立花氏の手を

わずらわせなくても

解約はものすごく簡単に

できるのです。

実は私、去年NHKを

解約しました!

そもそもテレビの見れない

状況がこの数年続いて

いたのですが、NHKの解約は

本当に本当に面倒だという話を

ネットなどで見ていて、

なかなか行動に移せませんでした。

とはいえ、実際に見ていない

ものに数千円取られるのも

しゃくなので、去年、意を

決して行動に出たのです。

方法は立花氏が言うのと同じで、

まずはNHKに電話をかけます。

これは自分の住所の地帯を

管轄するところにかけないと

いけないのですが、NHKの

ホームページで簡単に

分かります。

私は東京在住なので、

渋谷の「ふれあいセンター」という、

気味の悪い名前の場所に

電話しました。

どきどきしながら、

オペレーターさんに

「解約したい」

というと、

「視聴できるテレビはない

ですか?」

「パソコンやスマホでも

見れませんか?」

と聞かれ、両方できませんと回答

すると、あっさり、本当に

あっさり!と、

「では登録されている

ご住所宛てに解約のための

書類を送りますので、

記入して返送してください」

・・・

(^o^;)えっ? もう終わり?

この間、約5分です。

ネチネチとしつこくいろいろ

言われるんじゃなかったの?と

身構えていた私、拍子抜けです。

しかも、

「直近2か月の分は払い戻し

します」

と、向こうから言ってくれました。

や、私そこまでできるとは

まったく思ってなかったので、

おお~と内心で驚き・・・

数日後、NHKから本当に解約届の

書類が届きました。

これが解約用紙です。封書で

届きます。

住所氏名など、簡単な必要

事項を書きこんで、いくつかの

条項にチェック、そして返信。

10分で完了です。

そしてまたまた数日後、

料金を徴収されていた口座に

2か月分のお金が振り

込まれていました。

ミッション・コンプリート・・・

ええっ? こんなに

カンタンなの?

と拍子抜けしました。

私の覚悟はどこへいって

しまったのか、

すんなりいきすぎて、

ネットとかでさんざん

言われている、NHKの

しつこさはどこへ行って

しまったの?

と思いました。

スポンサードリンク

今がねらい目かも

どうしてこんなに簡単に解約が

できたのか、本当に不思議な

のですが、私なりに考えると、

N国の活動などもあって、

解約したい人がふれあい

センターにどっと電話して、

センターの機能が滞るくらい、

解約解約~と言う事態が

相次いでいたのかもしれません。

それらの電話にいちいち、

あーだこーだと言っている

ヒマがセンターになかった

可能性は高いです。

私は以前、コールセンターの

バイトをしていたことも

あるのですが、

何かひとつトラブルが起きると、

その関連の電話がうわーっと

かかってきて、センターの

機能がマヒしかけることが

けっこうありました。

ふれあいセンターももしかしたら

解約の嵐にあって、いちいち

じっくり問い詰めるヒマが

なかったのかもしれません。

電話が多ければ、センターの

対応もぞんざいというか、

流れ作業になりがちです。

ふれあいセンターもそうなった

可能性は高いと見ました。

もうめんどくさいから

全部書類送っちゃえと、

さながら投げやりな態度

だったので、

「実際に家にテレビがないか、

監視員が見に来る」

こともありませんでした。

見に来る暇がなかったのかも

しれません。

N国が議席を得たことで、

今後、解約したいという人が

増える可能性は高いでしょう。

各地のセンターがいちいち

対応しきれないくらいの

騒ぎになり、簡単にあっさりと

解約の書類を送ってくれる

ようになるのではと思います。

去年の段階で私があっさりと

解約できたのですから、

今はまさにねらい目かも

しれません。

なので、NHKを解約したい人

手間も覚悟もいりませんから

電話だけしてください。

N国に頼まなくても簡単に

解約できます。

以上、NHKを解約した

私の体験談でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする