和泉洋人と大坪寛子がコネクティングルーム利用で不倫に税金を使用ツイッター怒りの反応

(出典 : https://bunshun.jp)

首相補佐官の和泉洋人(66)と、

厚生労働省大臣官房審議官の

大坪寛子(52)が、公費での

海外出張でコネクティング

ルームを手配させて宿泊。

不倫関係に堂々と税金を

使っていたことが明るみに

出ました。

このところ芸能人の不倫

騒動が続いていますが、

和泉・大坪両氏の場合は

公人でありながら堂々と

不倫デートをし、さらに

税金まで使っていたという

ことで、ツイッターには

怒りのコメントが次々と

上がっています。

スポンサードリンク

和泉洋人と大坪寛子が利用したコネクティングルームとは?

(出典 : https://www.hotelmonterey.co.jp)

和泉洋人大坪寛子

インド訪問の際に、スタッフに

対し、二人が泊まる部屋を

「接続」させるようにと厳命し、

実際に宿泊したことが問題に

なっています。

コネクティングルームとは、

2つの部屋の間に内ドアが

あって、行き来ができる

ようになっている部屋です。

廊下から部屋に入る際の

外ドアは別々ですが、

中はつながっているのです。

「宿泊先は、ニューデリーの

中心部にある五つ星ホテルの

『タージマハルホテル』だった

のですが、手配にあたり、

関係者に“補佐官ロジ対応事項”

として周知徹底されていた

ことがありました。

それは、『和泉補佐官と

大坪審議官、お二人の部屋の

接続を重視して宿舎を確保する』

というものです」

(外務省関係者)

結果、和泉洋人大坪寛子

コネクティングルームを利用。

同じ部屋に泊まったも同然の

状況では、することは

バレバレです。

不倫に税金を使用

大坪寛子はバツイチの

シングルマザーで現在は

独身とのことですが、

和泉洋人は妻帯者です。

しかも。和泉洋人

愛妻家を自認しており、

周囲に対し、

『今朝も行ってらっしゃいの

キスをしてきたんだ』

と言うような人物だとのこと。

そんな2人が堂々と税金で

不倫をしたわけです。

スポンサードリンク

和泉洋人と大坪寛子のコメント

この事実に対し、マスコミが

直接取材をしたところ、

大坪寛子は、

「だから何? そういう

ホテルがあるかもしれない

けど、私は承知してません。

失礼ですよ!」

と怒りの回答。

何を承知していないのか

不明ですが、失礼というには

あまりにも無計画、不手際な

事実に「だから何?」で

済ませられると思っている

のでしょうか。

また、和泉洋人

「回答を差し控える」として

釈明すら拒否、黙殺しています。

スポンサードリンク

ツイッターの反応

和泉洋人大坪寛子

不倫が報道されると、

ツイッターに非難が次々と

上がりました。

あまりにもあけっぴろげな

不倫への驚きや、生理的な

不快感もありますが、やはり

税金を使っていることは

許せませんよね。

以上、和泉洋人首相補佐官と、

大坪寛子厚生労働省大臣

官房審議官の、税金を使った

不倫についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする