石澤正芳(メロウ代表)キッチンカーのトランチとは?災害時の駆けつけ隊も『カンブリア宮殿』

(出典 : https://prtimes.jp

今回は、10月1日オンエアの

『カンブリア宮殿』に出演した、

メロウ共同代表の

石澤正芳(いしざわ・まさよし)さん

活動をクローズアップしたいと

思います。

石澤正芳さん率いるメロウは、

路上のトラックで料理を販売する

キッチンカーの情報マッチング

サービス・トランチを運営しています。

キッチンカーを呼びたい消費者と、

キッチンカーで営業したい事業主を

結ぶポータルサイトとして業界を

盛り上げると同時に、近年では

災害時にいち早く食事を提供できる

フードトラック駆けつけ隊としての

活動も積極的に行っているといいます。

石澤正芳さんが盛り上げるキッチン

カーの現状と、そのさきの未来を

見てみました。

スポンサードリンク

キッチンカーのマッチングサービス・トランチ

昼食難民などの言葉が流行る

ご時世に、食事を販売するキッチン

カーを気軽に手配できる、同時に

キッチンカーのオーナーには需要の

ありかを掘り起こし、ビジネスチャンスを

提供する。

そのためのポータルサイトが、

石澤正芳さんの運営するトランチです。

トランチのサイト

(出典 : https://www.mellow.jp/

基本的には、利用者にキッチン

カーが停められる場所の情報を

提供してもらい、登録された

キッチンカーがそこへ出向く

というシステムになっています。

現在、さまざまな企業や団体が

名乗りを上げて、キッチンカーを

呼び込んでいます。

もちろん、そうした情報は、キッチン

カーのオーナーたちには需要のある

場所と、確実に車を停められる

スペースを知ることのできる、

稼げるツールでもあります。

登録しているキッチンカーは

現在900店舗以上あるそうです。

また、起業ブームにのって、

キッチンカーを経営しようとする

参入者へのゲートウェイとしても

力を入れており、キッチンカーの

リースや、経営のノウハウの伝授

など、オーナーのバックアップを

する機関としても活動しています。

この活動では、個人事業主であり、

基本単体で仕事をするオーナー

たちが知り合える、横のつながりを

持てる場としても人気を得ており、

業界全体の連帯をはかり、底上げ

する貴重な場を作ってもいるのです。

災害時のフードトラック駆けつけ隊

(出典 : https://foodtruck.mellow.jp

キッチンカーは、その機動性を

生かして、近年の大規模災害の

被災地にいちばんに駆けつけ、

温かい食事を提供するフード

トラック駆けつけ隊という

活動も行っています。

きっかけは東日本大震災。

当時は支援に行きたいと思っても、

どこへ行けばいいのか、どんな

需要があるのかといった情報が

まったくなく、思うように活動

できなかったそうです。

その経験をもとに、ポータル

サイトのトランチが、いざという

時に需要と要請を集約し、支援に

向かうキッチンカーを募集・手配

する体制が整ったといいます。

2019年の千葉県の水害の際には、

支援をしてくれるボランティアの

キッチンカーをトランチで募集

したところ、100軒もの店が

応募して、実際に被災地に出向き、

活動をすることができたそうです。

街で見かけるキッチンカーが、

災害時のインフラにも貢献する

ことができるというのは、

心強いですね。

(出典 : https://gazoo.com

スポンサードリンク

それまで需要と供給がバラバラ

だった業界を、トランチが結び

つけることによって、利用者にも

キッチンカーのオーナーにも

ウィンウィンの関係を築けるのは

素晴らしいことだと思います。

以上、石澤正芳さんが代表を

務める、メロウの活動について

でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする