レトロ自販機動画中古タイヤ市場相模原店の場所お出かけスポット『ナニコレ珍百景』

(出典 : http://jihanki.michikusa.jp)

今回は、『ナニコレ珍百景』で

紹介された、レトロ自販機の集まる

「中古タイヤ市場相模原店」さんを

クローズアップしたいと思います。

店の隣にずら~りと並ぶのは、

いずれも昭和の時代に

作られた、今ではレトロな自販機

(出典 : http://jihanki.michikusa.jp)

↑並んでいるのは全部自販機

店のオーナーが古い機械を

買い取って自ら修理、

稼働させている、驚きの

年代物ばかりです。

持つレトロ自販機

温かな風景をまとめてみました。

スポンサードリンク

レトロ自販機を愛する斎藤社長

本来の業態はタイヤの

お店ですが、店のお客さんに

好評だったばかりか、今では

このレトロ自販機のために

わざわざ来る人が増えたという、

人気スポットぶりです。

「きっかけは、完全に自分の

趣味ですね」

と語るのは、中古タイヤ市場

相模原店社長の斎藤さん

(出典 : https://www.mitojuhan.co.jp)

タイヤの販売の傍ら、趣味で

古い自販機を集め、自分で

修理、稼働させているのです。

斎藤さんは、古い機械が好きで、

レトロ自販機を修理しながら、

中の構造に感心するのが

何より楽しいそうです。

もともと、本業のタイヤ屋さんの

方では、お客さんを待たせる

時間があるため、その間に

楽しめるようにという考えも

あったとか。

2016年に、3台で始めた

レトロ自販機コーナーでしたが、

趣味でどんどん集めてしまい、

今ではなんと40台以上が

現役として動いているといいます。

しかし、何分古いので、

故障はしょっちゅう、

古すぎて部品がなく、

自作することも多いそうです。

レトロ自販機は食事系が充実

今ではみかけない、昭和ならではの

自販機は、「えっ?こんなものが

自販機に?」と思ってしまう

ラインナップがすごいです。

うどん・そば

かきあげとかまぼこがたっぷり

はいった天ぷらうどん

これが自販機で300円で

買えるとは驚きです。

デジタルではなく、

ニキシー管という、

ロストテクノロジーが

現役で動いています。

(出典 : http://jihanki.michikusa.jp)

ラーメン

(出典 : http://jihanki.michikusa.jp)

大きなチャーシューが

5枚も乗っている

チャーシュー麺は400円。

トースト

トーストサンド自動販売機

(出典 : https://foodnews.jp)

コンビーフトースト

ハムチーズトースト

2種類があり、

アルミホイルに包まれて、

あつあつのトーストが

出てきます。

なかなか本格的なトーストです。

ハンバーガー

(出典 : http://jihanki.michikusa.jp)

ちょっと小さめの紙箱に

入ったハンバーガー

出てくるこの自販機は、

イラストがいかにも

昭和なテイストですね。

瓶入りの飲み物

お金を入れるとガラス戸が

開けられて、中の瓶を

取り出せる懐かしい仕組み。

自販機の真ん中あたりにある

フックで王冠を開ける

スタイルは、瓶とともに

消滅してしまいましたが、

ここでは現役です。

チウインガム

(出典 : https://foodnews.jp)

「チウインガム」という表記が

またレトロ感満載の

この自販機は、昭和35年製のもの。

これが21世紀に稼働して

いること自体が奇跡です。

おみくじ

食べ物、飲み物、お菓子と

続いてきて、最後はなんと

おみくじの自販機です。

今でも古い神社にはあるの

ではないかと思いますが、

出てくるおみくじはどこ

から仕入れているのか、

謎が謎を呼びます。

スポンサードリンク

お客さん同士の交流も

まさに昭和のレトロ自販機

すべてを網羅しました!

というラインナップに、

社長さんのレトロ愛を

感じますが、お客さんも

なかなかすごいです。

自販機の横にはなんと

手書きの交流ノートがあり、

お客さんたちがレトロ愛を

書き綴っているそうです。

交流ノートと言えば、

昭和の時代のユースホステルや

ペンションなど、若者の集まる

場所によく置かれていました。

まさか現代でも活躍している

とは驚きです。

レトロ自販機には手書きの

ノートが似合うのでしょう。

多くのファンがいることが

分かるようです。

もっと集めたい

社長の斎藤さんは、

ネットオークションなどで

レトロ自販機を集めている

とのことなので、

懐かしい昭和の時代の

“ハイテク”自販機たちは、

今後もまだ増えるそうです。

スポンサードリンク

アクセス・データ

中古タイヤ市場 相模原店

住所 : 神奈川県相模原市

南区下溝2661-1

電話 : 042-714-5333

営業時間 : 10:00~19:00

(自動販売機は24時間稼働中)

定休日 : 年末年始

アクセス :

相模原駅よりバスで約25分

※相模原浄水場で下車徒歩4分

以上、昭和レトロ自販機

聖地・中古タイヤ市場・

相模原店についてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする