広瀬和哉リカちゃん人形衣装デザイナーの子ども時代や学歴就職は?結婚は?

(出典 : https://dot.asahi.com)

今回は、12月8日オンエアの

『BACKSTAGE』で紹介される、

広瀬和哉(ひろせ・かずや)さん

クローズアップしたいと思います。

リカちゃん人形を愛し、子どもの

ころからリカちゃん人形のお洋服を自作。

リカちゃん人形本体だけでも、なんと

100体も持っているとか。

「好き」をそのまま貫いた結果、

現在はリカちゃんキャッスルの店長兼

デザイナーという、リカちゃん人形

一筋の情熱家です。

男性ながら、という言い方は失礼ですが、

そんな広瀬和哉さんの、リカちゃん人形への

愛にあふれた人となりを調べてみました。

スポンサードリンク

子ども時代 リカちゃんとの出会いは3歳

広瀬和哉さんは1987年生まれ。

リカちゃん人形と出合ったのは

3歳の時だそうですから、

物心ついた時にはもうリカちゃん人形

遊んでいたようです。

もっとも最初のリカちゃん人形

持っていたのはお姉さんで、

広瀬和哉さんはお姉さんと一緒に

遊んでいたといいます。

しかし、小学校1年生の時には

初めての自作のお洋服を作ったと

いうのですから、早くもお姉さんを

おいてけぼりです。

リカちゃん人形が大好きな

広瀬和哉さんに、お母さんは

「男の子なのに」とは決して言わず、

逆に「そんなにお人形が好きなら

何か作ってみたら?」と勧め、

お洋服づくりの道を開いてあげた

のです。

子どもの好きなことを否定せず、

伸ばしてあげる、理想的な

お母さんがいらしたからこそ、

今の広瀬和哉さんがいるのですね。

かくして、リカちゃん人形のお洋服

づくりにはまった広瀬和哉さんは、

年齢が上がっても人形から「卒業」

することなく、お洋服を作り続けました。

一応?、男でありながらリカちゃん人形

愛することは、家族以外には秘密にして

いたといいますから、世間的な「常識」も

意識していたようですが、洋服づくりは

辞められなかったそうです。

中学生になると要塞教室に通って

本格的な縫製を勉強するように

なります。

もはやただのお人形遊びではなく、

れっきとした服飾デザインの道です。

学歴 文化服装学院へ

高校卒業後の進路も、リカちゃん人形への

愛が決め手となり、広瀬和哉さん

被服の専門学校である文化服装学院に入学。

洋服のデザインを究める道を選びました。

しかし、人のための服ではなく、

あくまでもリカちゃん人形のための

服作りであったのが、すごいです。

(出典 : https://precious.jp)

上の写真では、珍しくジェニーのお人形を

持っています。

スポンサードリンク

就職 リカちゃんキャッスルにスカウトされる

文化服装学院を卒業後は、

人形の洋服のデザイナー・

製作者となり、イベントなどに

出店するようになったそうですが、

この時期、普通に就職していたのか

どうかは分かりませんでした。

もしかするとニートだった

可能性もあり、洋服一筋の

キャリアなのかもしれません。

やがてその展示が、リカちゃん

キャッスルの関係者の目に留まり、

なんとスカウトされて、

広瀬和哉さんはリカちゃんの

世界で働くことになったのです。

東京・人形町にある「リカちゃん

キャッスルのちいさなおみせ」は、

リカちゃん人形のためのお洋服や

小物など600点以上が販売されており、

無限のオリジナルコーディネートが

できることでファンにとっては

聖地ともいえる場所。

現在、広瀬和哉さんは店長兼

デザイナーとして働いています。

「好きなものに囲まれて仕事が

できるのは理想的な環境」と

言うように、まさに好きという

情熱がつかんだ天職ですね。

(出典 : https://precious.jp)

データ

リカちゃんキャッスルの

ちいさなおみせ
営業時間/12:00〜19:00
定休日/月曜
TEL:03-5614-0959
住所/東京都中央区日本橋

小網町18-10 SQUAREビルB1

スポンサードリンク

プライベート 結婚、子どもは?

広瀬和哉さんは1987年生まれの

32歳ですから、結婚していても

いい年齢ですが、家族写真に

写ってるのはお母さんとお姉さんの

ようで、ご結婚はされていないようです。

(出典 :フェイスブックより)

広瀬和哉さんのように好きな道を

究めた人や、オタクと言われる

人たちは、たとえそれがお人形で

なくても、その世界を受け入れて

くれる人でないと、結婚は難しい

かもしれません。

「『好き』を『好きなまま』で

いられたことはとても幸せなこと」と

広瀬和哉さんは語っています。

そんな「好き」を理解してくれる

人との出会いがあるといいですね。

以上、リカちゃん人形のカリスマ

衣装デザイナーにして、

リカちゃんキャッスルの

ちいさなおみせ」店長の

広瀬和哉さんの紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする