新宅百絵プロフと病気のこと100万円もらって絵具であそぼうイベント開催『幸せ!ボンビーガール』

(出典 : https://motion-gallery.net)

今回は、12月10日オンエアの

『幸せ!ボンビーガール』に出演した、

新宅百絵(しんたく・ももえ)さん

クローズアップしたいと思います。

新宅百絵さんは、2019年の初頭に、

ZOZO社長・前澤さんのお年玉

100万円企画に当選。100万円を

ゲットしました。

その使い道を、アート講師・画家と

して活動していた新宅百絵さんは、

故郷の香川県多度津町で過去最大

規模のアートイベントを開催する

ことに定め、10月にみごと実現

させていました。

しかし、その途中には、思いがけない

病気に襲われるなど、つらいことも

あったようです。

そんな新宅百絵さんのこの1年を

調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

新宅百絵さんは、1992年生まれ。

アート講師・画家として活動する中、

子どもにアートの面白さや豊かさを

伝えるアートイベント「絵の具で

あそぼう」を全国各地で開催して

いました。

講師料などはとらず、ほぼ手弁当で

開催していた”ボンビーガール”

だったようですが、今年のお正月に

ZOZO社長・前澤さんから

「アートで世界を変えちゃい

ましょう!」と100万円を

渡されました。

その100万円を元手に、

過去最大規模のイベントを計画しました。

病気のこと

しかし、春には思わぬ病気が

発覚して、お年玉の100万円を

大きく減らしてしまう

アクシデントにも見舞われていた

ようです。

新宅百絵さん自身は動画で

「のどの病気」と言ってますが、

前癌症の検査を受けたそう

なので、深刻な状況だった

ようです。

夏には手術を受けたと

公表しています。

また、手術後も、激しい嘔吐と

下痢で病院に駆け込み、胃が

全く動いていないと診断されたり、

血液検査でも異常値が見つかる

など、緩解には至らなかったようです。

結局、検査費や手術費、収入のない

状態での療養費など、思わぬ出費に

見舞われて、お年玉の100万円が

だいぶ減ってしまったそうです。

しかし、お年玉があったおかげで

金銭的な面は乗り越えられたわけ

ですから、”ボンビーガール”に

とっては心強かったのでは

ないかと思います。

スポンサードリンク

絵具であそぼう ワークショップイベント

手術を乗り越えた新宅百絵さんは、

前澤社長との約束どおり、

「アートで世界を変える」ための、

「絵具であそぼう」イベント

企画しました。

それは、新宅百絵さんにとっては

最大規模のイベントでした。

(出典 : https://motion-gallery.net)

イベントは、文字どおり絵具まみれに

なって、体全体で絵具と遊び、絵具で

自由に色を描きなぐることで、表現を

体感するというもの。

開催地は、新宅百絵さんの故郷で

ある香川県多度津町。

しかし、開催に必要な費用は、

約160万円で、前澤社長からもらい、

病気で減らしてしまった100万円では

足りませんでした。

新宅百絵さんはクラウドファン

ディングで予算をつのり、

60万円を集めて、イベントを

開催しました。

(出典 : 本人ツイッターより)

スポンサードリンク

イベント後 現在

イベントは大成功でしたが、

金銭的には大赤字だったそうです。

しかし、新宅百絵さんは自分の

人生にとって大きな財産になった

経験をしたと前向きにとらえて

います。

病気と手術を経た人だからこそ、

赤字よりも得たものの大きさに

気づいたのだと思います。

番組では、「さらにボンビーに

なった」と紹介されてしまった

新宅百絵さんですが、

アーティストとして、絵具まみれに

なって自由に遊ぶ子どもたちに、

アートの自由な力をもらったの

でしょう。

この「絵具であそぼう」イベントを、

もっといろんな人に知ってほしい、

もっといろんな場所でさらに

開催したいと新宅百絵さん

願っています。

新宅百絵さん自身の描く絵は、

どれもエネルギーにあふれています。

(出典 : 本人ツイッターより)

また、空間演出のお仕事なども

されているそうです。

(出典 : 本人ツイッターより)

100万円をもらう前よりもボンビーに

なってしまった新宅百絵さんですが、

病気のことも、イベントの開催も、

100万円というお金を本当に有意義に

使いきった1年だったはず。

結果的にボンビーでも、

新宅百絵さん『幸せ!ボンビー

ガール』というタイトルのとおりの

1年を過ごされたのだと思います。

以上、新宅百絵さんの紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする