藤井聡太七段【将棋棋士】なぜ聖火ランナーに決定?陸上得意で意外な記録あり

(出典 : https://headlines.yahoo.co.jp)

12月17日に発表された東京オリンピックの

聖火ランナーに、将棋の

藤井聡太(ふじい・そうた)七段が、

愛知県瀬戸市の走者として選ばれたことが

分かりました。

将棋の世界で数々の記録を打ち立てた

藤井聡太さんですが、なぜランナーに

選ばれたのでしょうか。

理由は藤井聡太さんの持つ意外な

記録にありました。

スポンサードリンク

陸上競技でも活躍

藤井聡太さんは現在、名古屋大学

教育学部附属高等学校に在学中の

高校生ですが、実は陸上競技が得意

足も速いとのこと。

50メートル走では、自己ベストで

6秒8を記録したことがあるのだ

そうです。

これなら聖火ランナーとして

立派に走れますね。

頭脳明晰・スポーツ優秀

藤井聡太さんは、5歳で将棋を

覚え、教えてくれた祖父母を

あっという間に負かすと、

小学1年生で地元・愛知県

瀬戸市の将棋教室に通い始めました。

その教室の師範が、500ページ

近くもある分厚い将棋本をくれた

そうですが、まだ読み書きも

おぼつかないのに、符号を頼りに

読破して、完全に理解、記憶したと

いいますから、小さいころから

相当に頭がよかったことが分かります。

その年にアマ初段となり、次々と昇段。

2016年12月に、14歳5か月の

史上最年少記録を持ってプロデビュー

したのは鮮烈なニュースになりました。

もう別次元の頭の持ち主ですね。

そんな藤井聡太さんが、

実はスポーツも得意だったことが

今回分かりました。

50メートル走の記録というところが

いかにも中・高校生らしいですが、

6秒台はかなり優秀な成績ですね。

頭もいい上にスポーツも得意。

神が二物を与えたということで、

みごとオリンピックの聖火ランナーの

切符をつかみ取ったのでした。

連盟からコメント発表

17日に、将棋連盟をとおして

発表したコメントは以下のとおりです。

今回、東京2020オリンピックの

聖火リレーコースに瀬戸市が選ばれ、

愛知県コースの出発地となる事に

つきましてとても喜ばしく思っ

おります。

瀬戸市で暮らしながらプロ棋士と

して対局を重ねる私にとって、

地元の方々のご声援、ご支援は

ありがたく、大きな力となって

おります。

今回、いつも応援してくださる

地元の皆さまに笑顔が届けられるよう、

聖火ランナーの一員として

自分らしく精いっぱい走りたいと

思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

高校生とは思えない、

これも立派な所信表明ですね。

以上、聖火ランナーに選ばれた、

藤井聡太さんのもう一つの記録に

ついてでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする