豊岡(旧姓田嶋)美枝プロフ結婚・子どもは?ウインドサーフィン日本代表50歳の挑戦

(出典 : https://www.youtube.com)

今回はウインドサーフィンの

選手として、日本人女性初の

世界チャンピオンになった、

豊岡(旧姓田嶋)美枝さん

クローズアップしたいと思います。

ウインドサーフィンの大会は、

1ラウンドから6ラウンドまでの

タイムを競ったり、

短距離、中距離、長距離の

レースすべてをこなしたりする、

けっこうハードなもののようです。

しかし、豊岡美枝さんは、50歳にして現役

学生の選手に交じって好成績を収めています。

田嶋美枝さんのプロフィール

豊岡(旧姓田嶋)美枝さん

1969年生まれ。

15歳でウインドサーフィンを始め、

17歳でウインドサーファー全日本

大会で優勝。

大学生~20代は、日本代表選手と

なって、世界の大会で活躍しました。

現在は神奈川県逗子市に在住。

ということは、歩いて30秒で

湘南海岸、なんてところでしょうか。

50歳になった今も、現役のウインド

サーファーとして、大会などに

出場されています。

結婚~旦那・子どもは?

豊岡美枝さんは30代でご結婚、

田嶋から豊岡に改姓されています。

現在の活動では、結婚前の

田嶋姓と、豊岡姓を併用して

いるようで、検索をかけると

ちょっと混乱します。

しかし、20代の、結婚前の優勝歴

などを考えると、旧姓も残されたい

というのは当然ですね。

旦那さんに関してはデータが

なかったのですが、

お子さんは男の子に恵まれ、

現在20歳前後のようです。

ブログの写真に、2012年の

小学生時代の顔がありました。

(出典 : http://cafefolkpub46rain.chesuto.jp/e855916.html)

↑の写真は親戚の方の

お店のようです。

天才子どもピアニストと

紹介されてるので、

ピアノが得意みたいです。

田嶋美枝さんのウインドサーフィンの経歴

20代のころから、JOC日本

代表選手として、世界各地で

競技に参加した田嶋美枝さん。

アテネ五輪の選手にも

ノミネートされています。

また、1996年には、イタリアで

行われたウインドサーファー

世界選手権で、日本人女性初の

優勝を果たしています。

30代は子育てに集中されたのか、

目立つ記録は見当たらりませんでした。

子育てが一段落してからは、

国内外のレースに復帰。

最近も、2018年のレースで

マスタークラス優勝を飾ったり、

2019年のウィンドサーフィン

JapanCupでも、学生の選手に

交じって、ウインドサーファー艇

女子の部で準優勝されています。

ウィンドサーフィンJapanCup 2019

また、2019年7月には1996年に

優勝したイタリアで、23年ぶりの

レース出場を果たしました。

レジェンドクラスを目指して

ウインドサーフィンの世界は、

往年の選手たちが今もなお

現役で大会に出場する、選手

寿命の長いスポーツです。

田嶋さんよりもずっと年上の

先輩たちも、多数活躍されています。

子育てを終えて、またウインド

サーフィンの世界に戻って

活躍されるのは素晴らしいと思います。

多くの女性ウインドサーファーが

目指す目標として、これからも長く

活動されることと願います。

以上、豊岡(旧姓田嶋)美枝さんの紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする