RYOTAリアルマジシャンMr.マリックの秘蔵っ子プロフ&マジック動画小道具販売も『日本人の3割しか知らないこと』

(出典 : http://www.magicallusion.com/)

今回は、あのMr..マリックの秘蔵っ子とも

呼ばれる若手マジシャン・

RYOTA(リョウタ)さんを

クローズアップしたいと思います。

お客さんの間近でマジックを披露する

テーブルマジックから、ステージに

立つステージマジック、

イリュージョンマジックまで、

幅広く活動されています。

自身のマジックを「リアルマジック」

と命名し、まさに映画のCG合成を

目の前でリアルに見たかのような、

不思議なマジックを数百種類あみだしています。

そして、一流マジシャンにしか

できないあることを、公式サイトで

実践しているRYOTAさん。

その裏側を調べてみました。

スポンサードリンク

プロフィール

RYOTAさんは1978年生まれ。

獨協大学の映画学科卒で、

特技にも英語と書かれてますが、

世界公演など、幅広い活躍に

英語は必須ですね。

初めてマジックに触れたのは

幼稚園児のころ。

さらに小学生の時には銀座の

博品館でハンカチを消すマジック

実演を見て、そのキットを買って

もらったそうです。

そんなRYOTAさんを励ましたのが、

体育教師だったお父さんで、

「一技千回」、一つの技を習得する

まで千回は練習しなさいと言われ、

今も座右の銘にしているそうです。

(出典 : http://www.magicallusion.com)

カードマジックなどは練習の

鬼にならないと絶対できない手技

だと思うので、華麗な技の裏には

ものすごい量の練習があったん

だろうなと、思ってしまいます。

また、毎年家族でディズニーランドを

訪れていたそうですが、園内にある

マジック・ショップに惹きこまれ、

マジックの本と出会ったそうです。

しかし高価な本だったので

毎年1冊買ってもらい、

7冊全部を中学生になるまで

集めたとか。

全部で5000種類ほどのマジックが

書かれていて、マジックの知識を

吸収したそうです。

こういう粘り強いエピソードが、

地道な練習を続けるマジシャン

という仕事に、性格的にも

合っていたのでしょう。

大学に入ってからは、仕事と

してマジックを披露し始めます。

レストランで週6日もマジックを

披露し続け、卒業後はアルバイトから

ブロへ昇格しました。

さらに、2年ほどすると、

ステージマジックの仕事が入り、

映像、音楽、演出など、ステージに

関することを猛勉強して臨んだそうです。

スポンサードリンク

リアルマジックの誕生

そして、あのMr.マリックの一番弟子・

Dr.ZUMAさんとの出会いが

RYOTAさんに決定的な運命を

引き寄せました。

ZUMAさんの紹介でマリックさんと

縁がつながったRYOTAさんは、

その後、イベントのゲストなどに

呼ばれるようになり、

マリックさんのステージショーの

作り方を間近で学んだそうです。

Mr..マリックプロモーションに

入ったRYOMAさんは、自らの

マジックに「リアルマジック」

という名前を付けてもらいました。

まさにリアルの名のとおり、

RYOTAさんのマジックはまるで

CGを見ているような、

ありえない現象をたくさん見せてくれます。

↓こんなうそのようなホントの

マジック、信じられますか?

RYOTA 風船に入るケータイ電話

最近の活動では、全国の「手品家」を

巡っての全国ライブが間近に迫っています。

北海道を皮切りに、7か所を回る予定とか。

リアルマジックをその目で確かめたい人は、

ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

顔を見せない演出も魔法使いみたいで

カッコイイですね。

スポンサードリンク

一流マジシャンにしかできないこと

世の中には、一流のマジシャンにしか

できないことがあります。

それは「マジックの仕掛け」を売ること

自分で作ったオリジナルのマジックの

タネを売るのです。

これこそ一流の証!

RYOTAさんは公式サイトでいくつかの

仕掛けを販売しています。

(出典 : http://www.magicallusion.com)

後進のマジシャンに広く浸透する

ことで、技が生かされていくのですね。

ちなみに、ワンダーミラーという

仕掛けは97,200円で販売されてます。

動画を見てもどういう仕掛けなのか

本当に分かりません。

97,200円でこれを買えばその謎が

解明できるわけです。

スポンサードリンク

目標を達成するために

RYOTAさんは、幼稚園時代に

マジックと出会ってから、

マジックから離れたことは

一度もなかったと言います。

そんなRYOTAさんの夢は、

「日本人全員が生でマジックを

観たことのある国にする!」

のだそうです。

そういえば私はマジックと

いうものを生で見たことが

ありません。

いつか本物のマジックを見て

みたいと思いました。

以上、リアルマジシャンの

RYOTAさんの紹介でした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする