【不倫逮捕】板野博行顔写真あり元教え子既婚女性に中絶強要マンガ家目指した国文男子はこじらせ系?

『ゴロゴ』シリーズなどの著作でも

有名な、東進ハイスクールカリスマ

講師の板野博行容疑者が、不倫の

果てに中絶を強要したとして

8日に逮捕されていたことが

発表されました。

高校時代は漫画家になることを

夢見ていたという板野博行容疑者

国文科男子はこじらせ系の夢見がちな

性格が多いのでしょうか。

事件の概要と、板野博行容疑者の

プロフィール、ツイッターの反応などを

まとめてみました。

スポンサードリンク

事件の概要 元教え子既婚女性に中絶強要

板野博行容疑者は、56歳の

既婚者ですが、元教え子の30代

女性と不倫関係にありました。

その女性が妊娠したことを受け、

2019年12月20日に、

「どうしても生むなら、わいせつな

動画をネット上に拡散させる」と

中絶を強要したそうです。

板野博行容疑者は、強要を認めて

いるといいますが、

「本当に動画を世に出すつもりはなかった」

とも供述しているとのことです。

東進ハイスクールのカリスマ講師

(出典 : http://shigakuhitorigoto.blog85.fc2.com)

板野博行容疑者は、現代文、古文、

漢文などを担当する、いわゆる

カリスマ講師として、同じく東進

ハイスクール所属の講師・林修さんと

ともに非常に人気がありました。

センター試験本番レベル模試、

東大本番レベル模試、京大本番

レベル模試の現代文の解説授業を

担当していたそうです。

YouTubeにも授業風景がアップ

されていましたが、現在は削除

されています。

また、ゴロ合わせで覚える参考書の

『ゴロゴ』シリーズは200万部

突破の有名参考書で、人気がありました。

最近は、受験参考書の枠を離れて、

一般向けの古典の本も出版。

最新の著書は、2019年12月刊行の

『ゴロゴ仕事論』と、サラリーマン

向けの書籍も出しています。

スポンサードリンク

プロフィール 漫画家になろうとした高校時代

板野博行容疑者は、

現在56歳の既婚者です。

相手の女性も既婚者だったらしい

ので、ダブル不倫だったんですね。

山口県出身ですが、岡山県の高校に

入学しています。

その高校時代は、波乱に富んでいます。

漫画家になろうとして高校を中退、

上京しましたが、漫画では芽が出ず、

あきらめて地元に帰っています。

そして高校1年に入りなおして

大学を受験しますが、センター試験で

マークミスをしてしまい、1浪します。

翌年には実力を発揮して

京都大学文学部国文科に合格。

このへんの経歴はなかなか

すごいと思います。

卒業後は、工作機械の有名メーカーに

勤め、サラリーマン生活を経験して

いますが、短期間で辞めてのち、

代々木ゼミナールを経て、

現在の東進ハイスクールの講師に

なりました。

カリスマ講師として東進ハイスクール

顔の一人となり、受験漫画『ドラゴン桜』

でも取り上げられています。

今回の逮捕を受けて、

東進ハイスクールの公式サイト

からは、板野博行容疑者の記述は

すべて削除されており、本人の

フェイスブックやツイッターも

アカウント削除されています。

また、朝日新聞デジタルで

好評だった連載も削除されていて、

現在は見られません。

スポンサードリンク

ツイッターの反応

事件を受けて、受験生を心配する声も

上がっています。

『ゴロゴ』シリーズは評価が

分かれているみたいですね。

今回の逮捕は、元教え子との不倫

ということで、不謹慎ながらも

「うらやましい」なんて書き込みも

あります。

スポンサードリンク

国文科は変人が多い?

筆者自身も国文科出身なので

遠慮なく言いますが、

実は国文科男子は、フランス文学科とか

英文科などの他の文学科に比べて、

こじらせ系というか、近代文学の

主人公じみた屈折系というか、

どこか物語的なシチュエーションや、

挫折・屈折する自分に酔いがちな

傾向があります。

上記ツイッターにもあるように、

現実にはないけれど夢想してしまう

「ゆめせく」を彷彿させる状況を

地で行ったり、光源氏並みのことを

やらかして、現代の法律に触れて

しまったりというのは、

実は国文科では「あるある」です。

お互い既婚者でのダブル不倫で

相手を妊娠させてしまう、

そんなわきの甘さとか、

言うこと聞かなきゃわいせつ動画を

ばらまくぞと迫って自分も相手も

追い詰めたりする反面で、本気では

なかったと言ってみたりするのは、

ドロドロの人間ドラマが大好物な

国文科男子ならでは!と確信します。

私は寡聞にして板野博行容疑者

知りませんでしたが、彼が国語科

講師で、ダブル不倫で、しかも

元教え子と関係したと聞いて、

すとんと納得してしまいました。

女性の皆さんには、国文科男子

恋愛するときは注意することを

お勧めします。

また、男性の皆さんには、キモッと

いうご自身の感想がまっとうである

ことを保証します。

しかし、相手の女性は中絶を拒否して

いるとのことで、今回の事件をどう

思っているのか、正直分からない

部分があります。

ここまでおおごとになっていながらも、

なお子どもは生みたいというのなら、

彼女はこれまたこじらせ系の多い

国文科女子かもしれません。

そのうち自らの体験をもとにした

小説を書くかもしれませんね。

以上、板野博行容疑者の逮捕に

関してでした。

ではでは~

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする