招き猫のお菓子in豪徳寺通販は?いくら?東肥軒亀屋まほろ堂蒼月『東京GOOD』

(出典 : https://www.setagaya-1.com/kameya/)

今回は、招き猫発祥の地・

世田谷豪徳寺の近所にある

お菓子屋さんの、招き猫を

あしらった和菓子を

クローズアップしたいと思います。

最中、どらやき、サブレなど、

招き猫をかたどったかわいい

お菓子ばかりです。

通販ができるお店も調べてみました。

スポンサードリンク

東肥軒の招き猫お菓子いろいろ

(出典 : https://www.kurufuku.jp/)

東肥軒は、昭和34年から

豪徳寺でお菓子屋を営んでいる

老舗です。

招き猫をかたどった最中や焼き菓子、

おまんじゅうなどがあります。

ギフト向けに招き猫ののし紙

あるのがうれしいですね。

吉祥最中 まねきねこ

(出典 : https://www.kurufuku.jp/)

小判型の皮に招き猫

かたどられている最中です。

自家製のこしあんと小椋あんの

2種類があります。

価格 : 1個130円

お手付け最中 まねきねこ

(出典 : https://www.kurufuku.jp/)

こちらは皮とあんがべつべつに

なっており、食べるときにあんを

入れるので、皮がパリパリのまま

食べられるようになっています。

価格 : 1個450円

焼き菓子・黄味招猫(キミニャン)  千代香猫(チョコニャン)

(出典 : https://www.kurufuku.jp/)

キミニャンは、黄身あんでミルクあんを

包んだ変わり焼き菓子。

チョコニャンは、ココア生地で

チョコあんを包んだものです。

価格 : 1個140円

招き猫サブレ

(出典 : https://www.kurufuku.jp/)

プレーン、ごま、チョコの3つの

味があります。

価格 : 1個140円

店舗情報

〒154-0021
東京都世田谷区豪徳寺1-38-7

駅前郵便局となり

TEL 03-3420-1925
営業時間 10:00~19:00

亀屋の限定・3色最中

亀屋は昭和13年創業、

こちらも歴史ある老舗です。

(出典 : https://www.setagaya-1.com/kameya/)

招福最中

名物・笑福最中は、3色の

かわいい招き猫です。

ピンクの招き猫は白あん、

白の招き猫はこしあん、

黄色の招き猫はつぶあんと、

3種類の味が楽しめます。

6個入り価格 : 594円

9個入り価格 : 950円

通販は、

6個入りが1日50個限定、

9個入りが20個限定なので、

お早めに。

店舗情報

〒158-0082
東京都世田谷区宮坂3-12-2
TEL 03-3429-0208
定休日 水曜日
営業時間 10:00~20:00
アクセス 小田急線 経堂駅下車
徒歩1分

スポンサードリンク

まほろ堂 蒼月のどらやき

(出典 : http://www.mahorodou-sougetsu.com)

まねきねこどら

まほろ堂蒼月では、かわいいサイズの

まねきねこどらを販売しています。

どらやきとしては珍しく、

皮をバターで焼いているのが

特徴です。

ただし、残念ながら通販が

ないので、お店の販売限定です。

豪徳寺に足を運んだ時に

ぜひ訪れたいですね。

価格 : 190円

店舗情報

〒156-0051

東京都世田谷区宮坂1-38-19

ウィンザーパレス103
【TEL/FAX】03-6320-4898
営業時間 : 9:00~19:00

定休日 毎週月曜日

(月曜が祝日の場合は翌火曜)

他、不定休有り

アクセス

小田急線「豪徳寺」駅より徒歩7分
東急世田谷線「宮の坂」駅より徒歩3分

スポンサードリンク

招き猫に招かれて

井伊直弼の先祖・井伊直孝が

豪徳寺の前を通りかかった折、

門前で猫が片手をあげて

招いているのを見つけました。

中に入ると、突然雨が降り出して、

直孝は雨を避けることができました。

また、豪徳寺の僧侶の法話を聞いて

感心し、猫のおかげと喜んだそうです。

そんな逸話を持つ「招き猫」が

かわいいお菓子になって、

豪徳寺の商店街の名物になっている

のは素敵ですね。

以上、豪徳寺の招き猫のお菓子の

紹介でした。

ではでは~

ネコノミクスの経済効果と実例や関連サービス

保護猫がいるカフェ&レストラン宿木

てしま旅館の猫庭の保護猫活動とグッズ販売等で寄付支援

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする